元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

肉屋のファミリーレストラン こだま 〜勝浦タンタンメン最古の店〜

営業時間 10:30〜15:00/16:30〜20:00
(第2・4水は夜営業なし、土日は通し営業)
定休日 木曜日
299-5243 勝浦市鵜原831





内浦海水浴場




内浦海水浴場前のコンビニで休憩しまして、
チャリはようやく勝浦市内に入りました。
さてお次の目的地は勝浦タンタンメン
勝浦タンタンメン船団」の公式サイトを見ると、
元祖のお店は「江ざわ」さんだそうですが、
一旦鴨川市内に移転して、
勝浦市内に戻ってはいるものの、
かなり山間にあるようなので断念しました...。
昭和四十年(1965)創業の、
最古のお店を目指します。





ファミリーレストランこだま  店内





さて到着いたしました。鵜原駅近くの、
ファミリーレストランこだま」さん。
精肉店が営む老舗レストランで、
肉系メニューの焼肉ライスも大人気とか。。。




勝浦タンタンメンの説明  メニュー




壁にそもそもの担々麺と、
勝浦タンタンメンの説明があります。
メニューはなるほど、
お肉屋さん直営らしいラインナップ。





勝浦タンタンメン(700円)





勝浦タンタンメン(700円)。





箸上げ  具沢山





麺は細目のストレート。
具は玉ねぎとひき肉が、
とても多く入っています。
本場で勝浦タンタンメンを食べるのは、
実は初体験なんだけど、
これまで食べた、
どの勝浦タンタンメンとは異なり、
とても素朴で辛さもマイルドです。





スープ  KK




インパクトはありませんが、
どこか懐かしい味で、
ついつい後を引き、
気が付けばKKをしていました。
ご馳走さまです。





勝浦の海  勝浦駅





さて再び北上をしまして、
勝浦駅を目指します。
てやんでえ今日のところは、
この辺りで勘弁してあげましょう。
(実は体力の限界...。)
再びチャリを輪行袋に納めます。




わかしお20号  帰りの特急券




勝浦駅発、京葉線経由の東京駅行き、
18:15発の特急わかしお20号に乗り込みました。




ガラガラの車内  チャリを格納



ガラガラの始発の特急。
鉄オタではないので、
詳しいことは分かりませんが、
行きのさざなみの客車とは異なり、
テーブルがないからか、
楽々チャリを収納出来ました。




ゆったりした車内  夕日




座席を対面式にして
一人で四席を独占し、
ゆったりと鉄道旅を満喫しました。
夕陽が千葉の里山に沈みます。




海浜幕張駅




さて19:16 海浜幕張駅に到着しました。
再びチャリを組みまして、
京成大久保駅方面に帰りましょう。