元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

房総式ラーメン JINRIKISEN(人力船)

営業時間 11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日 日曜日
275-0011 習志野市大久保1-16-8 プラザグレミオ1F
公式サイト http://jinrikisen.com




→ 「プラザグレミオ」関連の記事



とりま暦通り出勤のワタシ。
それでも一応三連休の初日ですが
しかし朝からあいにくの天気です。
今日は読書と映画観賞の日としまして、
ランチはいつもの通り、
地元商店街にぶらりデス。




ビル入口の看板  店頭と店内




課題にしていました、
日曜定休の京成大久保の新店に、
ようやく訪問が叶いました。
ようわからへんけど、
房総式ラーメン??
知らんけど。
辛さをウリにするようで、
肉は焼豚ではなく、
鶏肉のようです、


通常メニューとおじやの案内  限定メニュー




醤油か、味噌か、カレーか、
スープの味を選び、
半盛(75g)、普通盛(150g)、
中盛(225g)、大盛(300g)
と、麺の量と
辛味ヌキ(0円)、基本小辛(0円)、
中辛3倍(30円)、大辛5倍(60円)と、
辛さを選んで
最後におじや、カレーおじや
の、有無を選択します。
他に辛い油そばや、
期間限定のサラダ麺もあるようです。





厨房の調味料とカウンター




厨房や壁に、これ見よがしに、
多種なスパイスが飾られていますが、
カウンターには胡椒一つありません。




醤油(780円)+大盛300g(140円)+大辛5倍(60円)






醤油(780円)+大盛300g(140円)+大辛5倍(60円)。




箸リフトと 鶏肉



辛さをウリにする店にしては、
最大5倍の大辛でも、
さほどの辛さをではありません。
浅草開化楼の平打ち麺も、
あまりスープを拾わないので、
少し勿体無い感じがします。
たっぷり200gの鶏肉は、
確かに辛味スープによく合い、
美味いんですが、
なにかラーメンというよりも、
鍋の具のような味わいです。




シングルK




そやけどさすがにKKしたら、
明日の朝が心配やから、
シングルKにしといたわ知らんけど。