元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

【秩父第十七番】實正山 定林寺

宗派 曹洞宗
本尊 十一面観世音菩薩
ご詠歌 あらましを 思ひ定めし 林寺 かねききあへづ ゆめぞさめける
368-0025 秩父市桜木町21-3 





定林寺




さて第十六番・西光寺から、
比較的新しい住宅地を、
北東方向に約1.3km、
第十七番・定林寺に着きました。




鐘楼  百観音の梵鐘



山門はなく、
参道の手前右に、
この鐘楼があります。
秩父巡礼中に出産し、
赤子を捨てた女性が、
結願して帰宅すると、
捨てたはずの赤子が土間にいて、
近くに定林寺本尊の、
御影があったことから、
深く反省をしまして、
寄進をしたというこの梵鐘。
(拾った人が納札見たのでは?
子育する経済力なくて鐘を寄進?)
宝暦八年(1758)の銘があり、
日本百観音の本尊が、
浮彫になっていて、
御詠歌が刻まれています。





本堂外陣の彫刻





彫刻や天井絵、
掲額が美しい、
宝形造の本堂は、
幕末の建立ですが、
まるで阿弥陀堂のような、
回廊があります。





本堂裏の観音様との結縁紐




その回廊の裏手には、
このご本尊とつながった紐があり、
これを握り祈れば、
観音様との結縁を得ます。




またもアニメの聖地?




こちらもどうやら、
アニメの舞台になったようで、
神社仏閣に似つかわしくない、
若者の姿がチラホラ見えました。



第17番朱印