元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

京橋 恵み屋 その百九十七

営業時間 平日11:00〜23:00(土11:30〜22:00)
定休日 日曜日・祝日
104-0031 中央区京橋3-4-3 三光ビル1F
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/megumiya2001/
公式Twitter https://twitter.com/megumiyamaster
公式Instagram http://instagram.com/kyobashi_megumiya






京橋 恵み屋 その↓ 
01020304050607080910
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
41424344454647484950
51525354555657585960
61626364656667686970
71727374757677&787980
81828384858687888990
919293949596979899100
101102103104105106107108109110
111112113114115116117118119120
121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140
141142143144145146147148149150
151152153154155156157158159160
161162163164165166167168169170
171172173174175176177178179180
181182183184185186187188189190
191192193194195196




愛するお店の愛する味は、
繁盛さえしていれば、
いつまでも食べられるものと、
思い違いをしておりました。
「されば朝は紅顔ありて、
夕には白骨となる身なり。」
後悔のない人生なんてあり得ませんが、
たとえ夕に白骨となりても、
思い残すことの少ない人生を歩んで行こう。




京橋恵み屋





という訳?で、
「その二百」まで、
カウントダウンの、
愛する恵み屋参りデス。







更科蕎麦【大盛500g】(650円)+とろろ(100円)



更科蕎麦【大盛500g】(650円)+とろろ(100円)、



大盛の更科蕎麦  とろろ更科蕎麦を手繰る




コシと喉越しの更科蕎麦を、
とろろと薬味たっぷりで、
贅沢に手繰りまして、
生きている喜びを感じます。
嗚呼、俺は生きてる。
・・・幸せだ。




蕎麦湯  KK




蕎麦湯に巨大なワサビの塊があったようで、
KK後に胃がシクシクと痛みましたが、
この痛みも生きてこその痛みです。
石坂さん、今日も最高の十割蕎麦を、
ありがとうございました。