元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

L'ottocento (ロットチェント)

営業時間 11:30〜14:30/17:30〜23:00
定休日 日曜日・第1・3月曜日
103-0016 中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第二ビル1F
公式サイト http://www.lottocento.tokyo





L'ottocento (ロットチェント)




毎度お馴染みのD番日の日本橋ランチ。
職場の近くに浅草開化楼特製の、
生パスタのお店があることは、
かなり前からチェックはしておりましたが、
なんせご覧の通りに野郎だけでは、
とても入り難いビジュアル。
セントラル園の女性を誘う手もありますが、
誰を誘った誘わないで揉めるのは勘弁デス。
意を決して一人で飛び込んでみました、
小網町のL'ottocento (ロットチェント)。




店頭のメニュー




まずは麺の量を、
普通【100g】、
大盛【150g】(無料)、
特盛【300g】(+324円)
を、選び、
三種類のソースから、
好きなものを選びます。
これにおかわり無料の自家製パンと、
ドルチェが付くセットになります。





店内  ランチメニュー





予想通り女性客ばかりで賑わう店内。
店員はオープンキッチンの中も、
ホールも笑顔の眩しい若い男性のみ。
税込1620円になってしまいますが、
ガッツリ開化楼の麺が味わいたく、
特盛をお願いしてみました。




自家製パン  おかわりのパン



さてまずは自家製パンの登場。
サクサクの皮のゴマが香ばしく、
中はもっちりの美味しいパンですが、
おかわりを頼むとこれとは違う、
少しパサつくものが出てきて残念。




アラビアータ【自家製パン+ドルチェ付き】(1296円)+特盛【200g】(324円)




辛めのアラビアータ【自家製パン+ドルチェ付き】(1296円)+特盛【200g】(324円)。




浅草開化楼生パスタのアラビアータ




うん、こりゃ確かに、
ナンチャッテ二郎でよくある、
開化楼の麺に良く似てる。
でも二郎インスパよりも、
パスタのソースの方が合うかも。




KK



おかわりパンで、
しっかり残ったソースも、
キレイにKKしましたが、
特盛なのに全然物足りないなぁ。



ドルチェ




ドルチェのアイスも、
もうちょっと量が欲しい。