元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

佐倉城址公園 その二 〜堀田正睦像 & タウンゼント・ハリス像〜

285-8502 佐倉市城内町官有無番地
公式サイト http://www.city.sakura.lg.jp/0000000987.html





佐倉城址公園 → その一(国立歴史民俗博物館)
堀田正睦墓 → その一その二
堀田正倫像 → その一
ハリスの碑 → その一





佐倉城の濠




揚げ物がパンパンに詰まった、
妊婦のような腹を抱えて、
昼寝の出来る場所を探して徘徊する、
ロードバイクの腹パンゾンビ二人組。
🚲🧟♂🚲🧟♂



佐倉城址公園入口  階段を上がり城の上へ



とりまターゲットを、
佐倉城址に定めるも、
城攻めの方角を誤って、
チャリを担いで、
この急な階段を昇るハメに。




堀田正睦像  タウンゼント・ハリス像




二ノ丸付近によじ登るも、
当然ながら城兵の姿はなく、
このお二人の銅像の間に登城。
下総佐倉藩第五代藩主、
老中首座・堀田正睦公の銅像は、
佐倉ライオンズクラブが、
創立40周年記念事業として制作し、
平成十八年(2006)に市に寄贈したもの。
隣のタウンゼント・ハリス像は、
同じく佐倉ライオンズクラブが、
日米修好通商条約締結、
150周年を記念して建立し、
市に寄贈したものとか。






佐倉城絵図
佐倉城復元図  佐倉城古写真



さてさて佐倉城🏯。
城郭には一切石垣を用いず、
干拓以前の印旛沼を外堀の一部にしつ、
御三階櫓を天守の代用としていましたが、
文化十年(1813)に、
盗賊の失火により焼失しました。
明治維新後の廃城令により、
建物のほとんどが撤去され、
帝国陸軍歩兵佐倉連隊の、
駐屯地となりますが、
戦後昭和三十七年(1962)に、
佐倉市の史跡に指定され、
空堀や土塁が復元されて、
佐倉城址公園として整備されています。



芝生広場



城の北西端に、
国立歴史民俗博物館があり、
この裏の広大な芝生広場の、
ベンチに横になりまして、
下総佐倉藩と佐倉連隊の、
歴史に思いを馳せてながら、
しばしお昼寝を致しました。