元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ラーメン二郎 横浜関内店 その二

営業時間 11:00〜14:30/18:00〜22:00
定休日 水曜日
231-0033 横浜市中区長者町6-94





ラーメン二郎 横浜関内店 → その一
→ ラーメン二郎関連店・訪問回数一覧
→ 「ラーメン二郎」関連の記事





さて本来の目的である、
本日の遠征のランチ。
当初の予定では、
ラーメン二郎中山駅前店」で、
初の「つけ麺」のつもりでしたが、
なんせ大雄山奥の院で時間がかかり、
〜14時00分の閉店には、
どうやら間に合いそうにありません。
トウチャコ寸前に目標を変更し、
〜14時30分閉店の、
ラーメン二郎横浜関内店」
へと、向かいました次第。




ラーメン二郎横浜関内店  店の前の行列






14時10分にトウチャコしました。
行列の最後尾に接続するも、
「死刑宣告」はされずに一安心。
開店の良いコチラです。
スルスルと列は進み、
わずか20分後の、
14時半には入口前待機。
まだ我々の後にも十数人行列が続きます。



入口のシンボルロボット





六年ぶりの訪問デスが、
入口のシンボルロボも、
アブラとホコリに塗れ、
年を経た様子が伝わります。






券売機




大はブタ増し・ダブルがありますが、
小はブタ増し・ダブルが売切れです。
やはり二郎は、麺量に見合った、
ブタ増しを求めているのが、
店側の本音なのでしょう。
昼夜営業のコチラがそうなんですから、
昼営業のみの店で、
ましてや休日前ともなれば、
その本音を察するまでもありません。
あ、どうもすみません。
また「どうせ無駄な提言」を致しました。





卓上の調味料



卓上の調味料は、
一味唐辛子ギャバンの胡椒に、酢。
六年前のブログには未掲載で、
変化は確認出来ません。





小ラーメン【ブタ二枚】(740円)ヤサイ





小ラーメン【ブタ二枚】(740円)ヤサイ。





ブタ  麺




ヤサイ増しコールはほとんど増えません。
やはり"郷に入れば郷に従え"、
「マシマシ」コールしなきゃダメなんすか。
どうにも小っ恥ずかしくて言えへんがな。
コチラの一門らしい@型のブタ。
開店の良さは二郎にしては細い、
この麺のおかげなのか、
スープはあまりカネシは強くなく、
乳化したグル多めのタイプ。





シングルK





とりまシングルKにてご馳走様でした。
また六年後くらいに伺いますわ。
知らんけど。