元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

肉の大山 その四

営業時間 11:00〜23:00(日・祝〜22:00)  
定休日 元旦のみ
110-0005 台東区上野6-13-2






肉の大山 → 






肉の大山  立飲みコーナーのフライヤー





さて今回はかなり予定が、
立て込んでいるもので、
歌舞伎町や高円寺の、
同級生バーボンの店には行かず、
三越前から日本橋を少し徘徊後、
銀座線で上野広小路に出て、
アメ横の肉の大山に参りました。
ゾウと野郎二人なら、
このフライヤー大活躍の、
立飲みコーナーでも十分ですが、
とりま酒の飲めないみろくがいるので、
中のレストランに入ります。





メニュー





まだ予定は二件あるので、
昼酒は控え目に致します。
でもやっぱりランチ定食ぢゃなくて、
単品にしてしまいスンマソン。




乾杯  フライの山





まずは生ビールと黒烏龍茶で乾杯。
やみつきメンチ、やみつきコロッケ、
カレーコロッケ、ハムカツを3個ずつ。
これぞ正しき大山飲み。





やみつきメンチの断面  ハムカツの断面




メンチカツは特製や、
和牛の高級バージョンより、
一番安いやみつきがサイコー。
ハムカツは紙みたいなハムもいいけど、
さすが肉屋だけあって、
厚切りのコレもうんまい。



しそバイスサワー



控え目と言いながら、
二杯目はしそバイス



唐揚げ




え?、唐揚げって、
ゾウ?、また揚げ物。
まあうまいから許しちゃう。