元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ひとみ食堂 〜三崎港まぐろ祭り年末ビッグセール〜

営業時間 10:30〜14:00頃
定休日 月曜日
238-0243 三浦市三崎5-2-15




大根畑の先に富士山が見える  三浦大根の畑





さて三浦市内に入りますと、
見渡すばかりの三浦大根の畑の先に、
富士山がどどーんと見えました。






大渋滞





しかし三崎港が近づくにつれて、
だんだんと道路が大渋滞。
どうやら12/28,29,30と、
「三崎鮪まつり年末ビッグセール」
が行われているようデス。。。




三崎漁港




クルマの渋滞をすり抜けて、
無事、三崎漁港にトウチャコしましたが、
確かに周辺は凄い人出で賑わっています。





みさきまぐろ倶楽部  とろまんの蒸篭





午後1時を過ぎても、
鮪の食べられる飲食店は、
どこも大行列ですので、
まずは「みさきまぐろ倶楽部」で、
とろまんを頂きます。




とろまん(250円)  




とろまん(250円)。





とろまんの断面





青空の下で、
上空のトンビを警戒して、
貪り食う、とろまん。
う〜ん、美味いけど、
やっぱり刺身が食べたいデス。




三崎港周辺案内  城ヶ島




もう時間的に今回は、
城ヶ島は諦めるしかないなぁ。




三崎「魚市場食堂」  大混雑





以前一度伺ったことのある、
三浦市三崎水産物卸売市場二階の、
三崎「魚市場食堂」に行ってみるも、
行列がとぐろを巻いていたもので、
尻尾を巻いて退散しますた。




三崎のまぐろ




どっかにすぐに食べられる、
三崎のまぐろはあーりませんか?
サクで持ち帰り用の刺身買って、
醤油ぶっかけて齧るか、
ゾウ??




三崎年末ビッグセール会場  鮪の兜




三崎年末ビッグセール会場も大混雑。
しかしこの鮪の兜はスゲェ大迫力。
てか、正直チョット残酷に見える。
なんかまるで晒し首のよう。
(;ω;)





三崎年末ビッグセールの露店  富士山が見える




出店、露店の料理も、
「完売しました」ばかりで、
会場突き当りの駐車場手前で、
正面に見えた富士山を眺めて、
Uターンして戻りました。





ひとみ食堂





そんな中で店外に行列もなく、
なかなかの雰囲気の、
この食堂に目が留まりました。
ん?、ひとみ食堂??
「あんだってー?」




ひとみばあさん





まさかこんなおばあさんの店員いないよね。
「おらー神様だよー」みたいな。
え?、それは別のキャラかい?



ひとみ食堂  メニュー





なんかチョー安いんだけど大丈夫?
店内にはひとみばあさんとは、
少しキャラが異なるものの、
勝るとも劣らないしっかりと個性のある、
自虐的なひとみさん(?)がいました。
メニューには1200円とありますが、
各種二点合せOKで税込千円丁度とか。
ひとみさん(?)ホント大丈夫??





まぐろ・づけ丼(1000円)




まぐろ・づけ丼(1000円)。




赤身とびんちょうとづけ




まぐろ(赤身とびんちょう)とづけの二点にしました。
これがたった1000円なのはとてもCP高いデス。




KK





なかなかの満足度の、
"ひとみ食堂まぐろ・づけ丼完飲完食"
HTMSD-MGR・ZKD-KK
で、ございました。




葉山方面へ走る




さて残りは江ノ島を目指すのみで、
まずは三崎から油壺をかすめて、
葉山方面へと走ります。





遠くに富士山が見える  遠くに江ノ島が見える





遠くに富士山と、
目的地の江ノ島が見えました。




葉山マリーナ  逗子海岸





葉山御用邸や葉山マリーナを通り過ぎ、
逗子市に入り逗子海岸には、
大嫌いなシンタローの「太◯の季◯碑」。





トンネル  鎌倉市に入る





いくつかトンネルを抜けて、
鎌倉市内に入り、
由比ガ浜に沿って走っていると、
突然後輪が路肩がズルりと、
アスファルトとコンクリートの、
境目にあった段差にハマったのか、
チャリはいきなりの制御不能状態。
ブルブルとハンドルが左右に振られて、
左ペダルが縁石にガツンとぶつかり、
ゴロリと右肩から落車してしまいました。
幸い後ろからのクルマも車間があり、
右肩の打撲と左手指先の擦り傷のみで、
チャリや他の損害はほぼ無いようです。




壊れたGR II





しかし落車の前に取れていたのか、
この時のショックで取れたのか、
今となっては不明ですが、
前回壊れて修理したばかりの、
GRIIのレンズカバーがありません。
戻って転倒した場所を探しましたが、
全く部品が見当たらないので、
落車の前に取れていたのかもしれません。
ただカメラの機能は大丈夫のようデス。



夕陽と富士と江ノ島と




さて目的地の江ノ島は、
もう目と鼻の先ですが、
右肩はスゲェ痛いし、
暗くなって来てしまったので、
本日はこの辺で終了としまして、
江ノ電沿に路地を通り抜けて、
JR鎌倉駅に向かいます.







江ノ電  極楽寺駅





江ノ電が路地に並行して走る、
極楽寺駅の手前の雰囲気の良さ。
嗚呼、やっぱり鎌倉は、
我が先祖ルーツの地。
うん、血が騒ぎます。
あっ、コレ??
左手の指先が出血してた。
┐(´д`)┌❗





鎌倉駅に到着  自転車によるかまくら巡り






無事にJR鎌倉駅にトウチャコしました。
うん、今度は鎌倉チャリ巡りもいいかも。
ただゾウと二人野郎だけでやるのは、
正直どうかとは思いますが...。
(。-_-。)






私たちには若い男性に見えましたが、
自動改札機の内側の先で、
人が仰向けに倒れていて、
顔面は蒼白で後頭部から、
大量の出血が噴き出ていました。
すぐに駅員さんが、
数人で対処したので、
我々は立ち去りましたが、
一体何があったんだろう?
チャリで派手に転んで軽傷の者もいれば、
駅の構内で転び(?)重傷の方もいる。
まったくもって人の運命、
一寸先は分かりません。





鎌倉駅のホーム




さて千葉行きの、
横須賀線総武本線直通を待って、
乗り換えなしで帰りましょう。
本日はワタシの怪我で、
反省会は中止デス。





行程図



走行距離 71.84km
平均時速 18.5km/h
最高速度 41.3km/h
走行時間 3:53.02
消費カロリー 2,418cal


上り下りの繰り返しで、
かなりポタポタだったので、
平均時速はかなり遅いデス。
でも三浦半島は、
風光明媚でとっても美しく、
チャリで走るには、
最高の場所の一つだと思います。





あー、しかし肩が痛い!!