元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

純台湾料理 山珍居 その二

営業時間 12:00〜14:00/17:00〜22:00(日曜昼休)
定休日 月曜日
160-0023 新宿区西新宿区4-4-16




makoto-jin-rei.hatenablog.jp



さてこのままですと、
三月のオフィス移転まで、
加賀→加賀→きんもち→加賀→加賀
と、いう超マンネリな、
ローテばかりになりそうなので、
今日は思い切って、
普段あまり行くことのない、
逆方向に歩きました。




山珍居




しかしやはりピンと来るお店は、
すでに行列が出来ておりまして、
結局は西新宿五丁目駅近くの、
台湾料理・山珍居に、
一ヶ月半ぶり二度目の訪問。




ランチメニュー




前回は魯肉"飯"で、
量が物足りなかったんで、
今日は"麺"の大盛にしよか、
知らんけど。




魯肉麺(750円)+大盛(100円)





ローバーミー【魯肉麺】(750円)+大盛(200円)。





魯肉麺  麺リフト




ビーフンのようなコシのない、
トロットロの細麺が、
しっかりと魯肉のスープに絡み、
独特の風味がある、
今まで食べたことのない、
温かいラーメン。
いやコレはラーメンじゃないかも。






このマンガの主人公が、
台湾の屋台で魯肉麺を作っていて、
ずっと食べてみたかったんですが、
はたしてこんな味なんだろうか?




スープと魯肉  KK



とても素朴な味なんだけど、
この魯肉が後を引いて、
なんだかクセになりそうな、
(×)ローバーミニ
(○)ローバーミーKKでした。