元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

「蘇我の娘の古事記」(時代小説文庫)

蘇我の娘の古事記 (時代小説文庫)

蘇我の娘の古事記 (時代小説文庫)




本の雑誌」2017年上半期、
エンターテインメントベスト10、
第一位の作品です。
この文庫も初版が、
2019年2月18日で、
第二冊発行が、
2019年2月28日と、
飛ぶ鳥を落とす勢い。
時代小説、歴史小説は、
大好きな分野ですが、
史実のほとんど残らない、
日本古代史モノとなると、
なかなかガッツリ面白い、
作品は少ないんだけど、
この小説にガツンとやられました。
蘇我の娘の古事記」と書いて、
「そがのむすめのふることぶみ」
と、読みます。
乙巳の変(大化改新)で、
栄華絶頂の蘇我氏が滅び数年。
邪馬台国はどこだ?」
に、並ぶ古代史の大きな謎、
古事記の作者は誰だ?」
を、鮮やかに描く作品ながら、
優れた恋愛ストーリーでもあります。
最近とんとブログにあげたい、
読書ネタがなかったんですが、
この本は超オススメです!!
周防柳さんの作品は、
これが初めてでしたが、
他の本も読んでみよう。