元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ざるそば屋

営業時間 11:00〜15:00
定休日 日曜日・祝日
105-0014 港区芝2-10-8






ざるそば屋



さて異動となり一ヶ月が過ぎ、
ようやく交代同期との引き継ぎが、
どうにかほぼ終わりましたが、
急遽他のベテラン同僚が一名、
今月末で退職することになりました。
当然今一番手が空いている、
ワタシがほぼ彼の仕事を、
引き継ぐことになりました。
てな訳で二人午前は、
芝公園の得意先に参りまして、
ずっと気になっていたものの、
なかなか来る機会がなかった、
芝のこちらにやって来ました。
その名もずばり「ざるそば屋」。
お昼ドキばりばりなので、
結構長い行列が伸びていますが、
回転は良さげデス。




店内
7つの心得とこだわり  





入口すぐ左に短いカウンター、
厨房前に長いカウンターがあり、
奥にはテーブル席もあるようですが、
何席なのかは未確認。
「7つの心得」「こだわり」が、
貼られていますが、
正直この手の店に、
あまりいい思い出がありません。





メニューと会計





先にメニューを見て、
注文をして支払いをしてから、
席に通されるので、
食券を持参して席に着きます。
厨房前カウンターの他は、
番号で呼び出されて、
セルフで取りに行きます。
蕎麦は普通盛で500g、
大盛で1kgとのことで、
通常余裕のバチコイですが、
もし蕎麦が❓だったら、
ヤバイので初回の今日は、
普通盛に致しましょう。






鶏ざる黒(780円)+ナス天(100円)+舞茸天(120円)





鶏ざる黒(780円)+ナス天(100円)+舞茸天(120円)。






蕎麦  つけ汁






蕎麦に海苔は要らない派ですが、
屋号が屋号だけに仕方ありません。
海苔抜きコールをすべきでした。
しかし肝心の蕎麦は、
産地厳選の蕎麦粉を、
石臼ひいているそうですが、
あまり蕎麦の味も香りもなく、
コシも弱くてガッカリです。
汁も枕崎産鰹節とのことですが、
出汁もカエシも弱く、
具の多さで取り繕った感があります。






舞茸とナスの天ぷら  蕎麦を手繰る






蕎麦のコシが弱いのは、
揚げたての天ぷらにこだわり、
蕎麦を待たせているからでしょう。
それは本末転倒です。
結果天ぷらも急いでしまい、
ナスは中まで火が通っていなかった。





蕎麦湯  KK






とりま蕎麦500gと天ぷら二つと、
量が少ないのでKKはしましたが、
正直期待が大きかっただけに残念デス。