元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

セントル ザ・ベーカリー(CENTRE THE BAKERY) その七

営業時間 パン販売 10:00〜19:00
*食パンが完売次第終了
カフェ 10:00〜17:00(日・祝〜20:00)
ディナー18:00〜23:00(日・祝なし)
定休日 レストランは月曜日・祝日の場合は翌火曜日、
*パン販売は毎日営業
104-0061 中央区銀座1-2-1






セントル ザ・ベーカリー 
その → (四)






父の墓




さて、四連休の二日目は、
珍しく親不孝モノが親孝行のサル真似で、
朝から車で八千代の父の墓に、
母を連れてお参りしました。
で、ランチは江戸っ子の母が、
ワタシの話を聞いて、
どうしても食べたいという、
辛口のそばつゆ"鯖出汁"を試すべく、
母二度目のメグミリアンへ上京ドライブ。




セントル・ザ・ベーカリー





で、その前にやはり母大ファンの、
セントル・ザ・ベーカリーへ。
さすがにお盆だからか行列は少めデス。




三種食パンの案内





まだ午前ちうなので、
しっとりもっちり、
焼かずにそのまま食べるのがおすすめ、
国産小麦の角食パン「角食パン」、
さっくりもっちり、
焼いてもそのまま生でもどちらでもおすすめ、
北米産小麦の角食パン「ブルマン」、
カリカリサクサク、
薄く切ってカリカリに焼くのがおすすめ、
山型のイギリス食パン「イギリスパン」と、
三種の購入が可能。
以前は一人一日三本までで、
並び直しも不可でしたが、
今は再度購入出来るようです。





購入した三種×2の食パン





で、母と二人で購入した三種×2=計六つの食パン。






三種の食パンの説明書






いつも大体午後の訪問だったので、
実は「角食パン」以外食べたことがありません。
「ブルマン」と「イギリスパン」、
さて、味はどんやもんぢゃろ。
しばらく保存した食パンが、
毎日の朝食となりそうデス。