大異山 高徳院 清浄泉寺 (鎌倉大仏) その二 〜鎌倉・江ノ島サイクリング⑧〜

宗派 浄土宗
本尊 国宝阿弥陀如来
248-0016 鎌倉市長谷4-2-28
公式サイト https://www.kotoku-in.jp



大異山 高徳院 清浄泉寺 (鎌倉大仏)  → その一

→ 「仏像がよくわかる本」〜鎌倉大仏って〜
→   普通切手「鎌倉の大仏」
→ 航空切手「大仏航空」

→ 「鎌倉大仏」関連の記事





鎌倉大仏殿高徳院入口  仁王門



さて、ラストは「大物」、
鎌倉大仏でございます。



鎌倉大仏




こちらも二度目のブログ記事なので、
由緒や歴史は過去記事や、
関連記事をご覧下さい。



鎌倉大仏(正面)
鎌倉大仏(左斜から)  鎌倉大仏(右斜下から)
背中の窓





胎内拝観のお願い



二十円を支払いまして、
胎内を拝観いたしました。



胎内からみた背中の窓  胎内から前上を見る



外環の雄大なお姿に反し、
内部は痛々しい大仏様。




唯一の触れる国宝仏像



ただ、鎌倉大仏は、
日本唯一の触れることが許された、
国宝の仏像。
振れてみると銅は熱伝導が高いので、
お日様に温められた暖かい、
大仏様の体温に触れました。
いつまでも国の宝として、
日本を見守り下さい。