田そば (DENSOBA) その三十

営業時間 6:30〜15:30
定休日 土曜日・日曜日・祝日
103-0001 中央区日本橋小伝馬町3-7
公式Twitter https://twitter.com/densoba
公式Instagram https://instagram.com/densoba







田そば(DENSOBA) 
その → 1234567891011121314151617181920212223242526272829





www.instagram.com






朝イチは午後の会議の為の、
資料作成に費やしましたが
午前中にどうしても、
大手町の現場に行かねばならず、
午後イチは大伝馬町の法人とアポ。
しかし今朝Instagramで見た、
タラの芽の記事がどうしても気になり、
大手町の後に田そばへと向かいました。
六年前に癌で急に亡くなった父は、
絵に描いたような仕事人間だったので、
子供の頃に遊んでもらった思い出は、
数えるほどしかありませんが、
春の山菜狩りだけは、
毎年の恒例行事でした。
山育ちの父が山野を駆け回り、
カゴ一杯に摘んで持ち帰って、
天ぷらにしたタラの芽の思い出。
今も色あせず心に留めています。
自分は子供たちにそんな思い出を、
残すことが出来ているんだろうか...。
結局何一つ親父には敵わないなぁ。





makoto-jin-rei.hatenablog.jp




田そば





大手町を早めに切り上げて、
息を切らして田そばにやって来ましたが、
残念ながらタラの芽の天ぷらはすでに、
売り切れてしまっていました。



www.instagram.com
天ぷらコーナーのねぎ天MAX




代替と言っては失礼ですが、
九十九里産の長ネギを使った、
こちらの天ぷらを、
初めてオーダー致します。




ねぎ天MAXもりそば(510円)+特盛【2倍】(200円)+とろろご飯【小】(220円)





ねぎ天MAXもりそば(510円)+特盛【2倍】(200円)+とろろご飯【小】(220円)。





特盛の蕎麦  蕎麦を手繰る




久しぶりの冷たいもりそばですが、
やっぱり蕎麦の美味さがよく分かります。




ねぎ天MAX  ねぎ天MAXをつゆに浸す




ねぎ天MAXもいいね!
薬味の生のネギとは違って、
サクサク香ばしくて、
天ぷらとしてマジうんまい。




とろろご飯  醤油をかけたとろろご飯




とろろご飯も、
イモにコクと香りがあります。




蕎麦湯  KK





タラの芽は次回のお楽しみですが、
ねぎ天MAX特盛とろろご飯も、
なかなかの満足KKでございました。