名代 箱根そば 豊洲店 〜鴨せいろ・鴨南蛮そばを極めてみる その二十一〜

営業時間 7:00~22:00(土日祝〜20:00)
定休日 なし
135-0061 江東区豊洲5-5-1-202 豊洲シエルタワー1F
公式サイト https://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hakonesoba/hakonesoba/
公式X https://x.com/hako_soba




名代 箱根そば 秋葉原店 その → 




豊洲駅6a出入口とPCX150  箱根そば豊洲店



さて、そろそろ残り少ない、
"鴨せいろ・鴨南蛮そばを極める"デスが、
小田急レストランシステムの、
箱根そばの"鴨せいろ"がまだでした。
過去三回は秋葉原店でしたが、
今回は豊洲店に初めて伺いました。
秋葉原店と同様コチラもFC店のようデス。
(写真撮影後に駐輪場に駐車しております)




店頭のメニュー  店内のメニュー



さてさて、コチラは、
ざるそばは480円で、
鴨つけそばは660円なので、
鴨つけ汁は180円の設定。
大盛り券は150円なのでマイルールNG。



卓上の調味料



やたら年配男性店員の皆さんの、
私語の声が大きな店内。
卓上の調味料は七味唐辛子のみで、
木製円柱のケースに紙ナプキン。
箸は料理のお盆の上に、
ビニールに入った元禄箸が添えられます。




鴨つけそば(660円)



鴨つけそば(660円)。



せいろのそば  サルベージした鴨肉



せいろの蕎麦は少ないデスが、
刻み海苔が載っています。
恒例のサールベージでは、
四枚の鴨肉が入っていました。



蕎麦を手繰る



ん?、
秋葉原の温かい"鴨そば"よりも、
鴨肉も蕎麦も美味いような気がする。
やっぱフランチャイズは差が出ますね。



蕎麦湯を頂戴  鴨汁蕎麦湯



声をかけて蕎麦湯を頂戴しまして、
お楽しみの鴨汁蕎麦湯を堪能しました。




完食完飲



予想していたよりも美味しくて
意外に満足のKKでございました。