元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

恥ずかしい病気!? 番外編 (肛門周囲膿瘍・痔瘻)


恥ずかしい病気!? その → 十一十二




実は我が家、夫婦共に「腰痛持ち」です。
私はそのギックリ度を自分なりに、
キチンの痛み(小・短)、
ジュグラーの痛み(中)、
コンドラチェフの痛み(大・長)と、
勝手に分類しておりますが、
今朝起きてみると、ふいに、
そのキチン級にも満たない軽い腰痛があります。
多少、かばっていたものの、
あまり気にせずに出社しました。




しかし今日は朝一番で、とある取引先に出向き、
やらなければならない大事な交渉がありました。
面白いとは云えない生産性のない商談です。
どうにかこちらの希望通りの返答を得て一安心。
担当者に、その会社の受付前まで見送られ、
「それではよろしくお願いします。」と、
双方お辞儀、最敬礼。





あ゛ひっ。
ピキピキピキッ━━━━!!
ぐきっぃ。





私の視線は足元の絨毯と自分の靴に止まったまま・・・。
下げた頭を自分で元に戻せません。
こ、これは、数年ぶりにやって来た、
ギックリ度コンドラチェフ級の痛みなのか・・・。




「大丈夫ですか。」




「すみません、突然の腰痛で・・・。」




おそらく今、
日本で一番忙しい総務担当者の一人である、
その取引先の方に心配されてしまい、
エレベーターホールまで介添えしてもらった私・・・。
まったくもって、かたじけない。




本当に情けないのはその後です。
どうにか、車まで辿り着くも、
会社に戻った時には痛みの最高潮。




異様なほどに「姿勢の良さ」を保ち、
まるで、頭の上に、
満杯のワイングラスを載せたかのような、
牛歩のようなよちよち歩き、
顔はもちろん苦痛に歪んでおります。





その情けない姿で事務所に戻ると、
我が、愛すべき同僚達は、
私のことを哀れんでくれ、
心配した様子で出迎え、
皆、口々にこう言いました。





「また、あれ、出ちゃいましたか・・・!?。」





あはは・・・。(失笑)




・・・いたたっ。(汗)




みんな、また、あの「恥ずかしい病気」の再発と、
勘違いしているのです・・・。(大汗)
言われてみれば、そっくりな歩き方・・・。




皆様、ご心配をお掛け致しました。
どうもすみません。
今日は違うんです。(笑)




さて、ギックリ腰のほうは、
事務所に戻ってブタペンギンに、
すぐに冷却スプレーをしてもらったお陰か、
おそらくそのままでは、
コンドラチェフ級の痛みになっていたものが、
キチン級とジュグラー級の中間程度の、
比較的軽い痛みに治まったようです。




「恥ずかしい病気」のほうは、
あの血に染まった御前会議以来、
結局、覚悟していた手術もしておりませんが、
なぜか不思議なことにずっと小康状態が続いております。
来週の水曜日がまた、
当事業所が標的の御前会議なんですが、
どうも私はこの周期に合わせて、
体調がおかしくなるようです。






嗚呼、早く終わらないかなぁ〜、・・・御前会議。





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのランキングに参加中。
人気ブログランキングへ ← 応援クリックをお願い致します。





追伸。あやころさん、リンクさせて頂きました。
緑のカーテン、頑張ってください。