元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

手打中華そば専門店 ちゃま (閉店)

275-0011 習志野市大久保4-8-8




完全オフの二日目は朝から雨。
午前中はやはり読書にふけっておりましたが、
そろそろ「出たきり中年」の血が騒ぎます。
昼近くになり雨がほとんど止みました。




近所をお散歩でもしましょうか。
子供と三人でぷらぷらと歩いて出掛けます。




ラーメン二郎京成大久保店跡地




半年間休業の予定だったラーメン二郎京成大久保店
もうすぐ休業から満一年を迎えますが、
依然としてこのままの更地です。
雑草がぼうぼうと伸びて来ました・・・。
もう、こりゃダメかもね。





手打中華そば専門店ちゃま




このブログに一度も載せていないところからすると、
おそらく三年以上、ご無沙汰している、
「手打中華そば専門店 ちゃま」さん。
炭火焼のチャーシューが香ばしい、
手打ち自家製麺の白河系ラーメン店です。
店主さんが病気なさったそうで、
最近は、土日のみの営業のようです。
丁度お昼時。
ちょっくら立ち寄ってみました。



0〜9の番号を二つ押してメニューを選択する、
大崎の「凛」と同じ独特の食券機。
なんと未だに「旧札のみ」の対応です。
まるで当社の社食なみ。(笑)



本棚に置いてあるコミックや、
冷蔵庫の上にあるフィギュア、
声優のCDのポスターから察するに、
店主さんはアニメファンと推定出来ます。
子供二人は「星のカービィ」を読んで、
大人しくラーメンを待ちます。



  
ちゃまラーメン大盛  
私の注文は「ちゃまラーメン大盛」(750円)。
濃い口の醤油のカエシに、
濁った白湯スープが、
実に濃厚でありながらまろやか。
炭火焼のチャーシューと、
もちもちの手打ち自家製麺の美味さは健在ですが、
このスープはかなり研究をなさった成果なのでしょう。
美味いです。




昔風中華そば 




子供達は「昔風中華そば」(650円)。    
カエシを抑え、濁りのない澄んだスープに、
最後に魚粉を少し添えています。
よくある白河系よりもさらにあっさりとした味わい。
一つだけ言わせていただければ、
このあっさりスープには、
もうちょっと細麺が合うと思う。
でも茹で時間が変ってしまうので、
一人で作るこの厨房では不可能でしょうけどね。




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← 二つのランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← 応援クリックをお願い致します。