本・書籍・漫画・雑誌

「あきない世傳 金と銀」【①~⑩】(ハルキ文庫)

「みをつくし料理帖」や「出世花」シリーズでハマった高田郁さんですがなぜか食指が動かなかった「あきない世傳金と銀」シリーズ。タイトルからドロドロとした両替商の話だと勘違いしていました。

「アル中ワンダーランド」(扶桑社文庫)

断酒中のアル中が読む壮絶なアル中の物語。 まんしゅうきつこ →まんきつさんと、ろくでなし子さんは別人デス。

「「日本の伝統」の正体」(新潮文庫)

現在「伝統」と呼ばれている習慣の多くが明治時代以降に定着したものなんだそうデス。

「大獄 西郷青嵐賦」(文春文庫)

葉室麟が一番書きたかった男・西郷の青春期。

「麦と兵隊・土と兵隊」(角川文庫)

どんなに検閲がうるさく、制限がきびしかろうとも、書いておきたいものがあった――

「長く高い壁 The Great Wall」(角川文庫)

この歳になると、本は金銭的にケチらないが時間的にはケチる。もう一生で読める冊数は限られているのだ。つまらない本に時間を割いている暇はない。

「押忍とは何か?」(三五館)

makoto-jin-rei.hatenablog.jp makoto-jin-rei.hatenablog.jp → 「拓殖大学」関連の記事 さて祝日の今日も、 頑張って昼メシ抜き!! 夕方は最後の、 ダイヤモンド富士に、 チャレンジしますが、 とりま貯金の、 読書ネタをUPします。 押忍とは何か?作者:大…

「秘録 島原の乱」(新潮文庫)

→ 「信長の棺」(上・下)文春文庫 → 「秀吉の伽」(上・中・下)文春文庫 → 「明智左馬助の恋」(上・下)文春文庫 → 「謎手本忠臣蔵」(上・中・下)新潮文庫 → 「空白の桶狭間」新潮文庫 → 「神君家康の密書」新潮文庫 → 「宮本武蔵」(上・下)新潮文庫 → 「加藤廣」…

「JR上野駅公園口」(河出文庫)

さて本日も三日目のランチ抜き。 てな訳でブログは貯金の読書ネタです。 アメリカには直木賞・芥川賞のような、 大衆文学・純文学で分けたような文学賞はなく、 全米図書賞というものがあって、 これが最も権威のある文学賞なんだそうです。 ・小説部門(FIC…

「幕末 暗殺!」(中公文庫)

公式サイト https://www.chuko.co.jp/bunko/2020/12/207004.html さて昨日に引き続きまして、 今日もダイエット強化で、 ランチはコンビニにて、 バナナとカルシウムバーで、 簡単に済ませました。 てな訳で貯金の読書ネタデス。 幕末 暗殺! (中公文庫, す25…

「東京タクシードライバー」(朝日文庫)

さて今日は、 昨日のブログ記事の作成と、 身の回りのチマチマとした、 大掃除(?)で一日が終わりました。 てな訳で今年最後の、 貯金の読書ネタです。 東京タクシードライバー (朝日文庫)作者:山田清機発売日: 2016/04/20メディア: Kindle版東京タクシード…

「スーパーカブ reserve」(角川スニーカー文庫)

さて今日は朝から、 正月飾りの準備や、 クルマの洗車等々、 大掃除を始めたもので、 ランチは自宅で、 豆乳&オートミールで、 チャチャっと済ませました。 てな訳でいつもの貯金ネタです。 #レブル1100 明日発表? ETC2.0&グリップヒーター付で100万切っ…

「東京藝大 仏さま研究室」(集英社文庫)

公式サイト https://books.shueisha.co.jp/items/contents.html?isbn=978-4-08-744172-7 さてさて本日は、 年内最後の横浜訪問デスが、 昨日の眉ミニSCKKによる、 体重・体脂肪率増加にビビり、 ランチは元町のコンビニで、 エネルギーゼリーで済ませました…

「身代わり忠臣蔵」(幻冬舎時代小説文庫)

実は今日明日と、 忘年会代わりの、 昼食会がありますので、 ランチブログは、 二日間お休み致します。 てな訳で今日は、 貯金の読書ネタです。 (明日は映画ネタの予定デス) → 「赤穂」関連の記事 → 「忠臣蔵」関連の記事 → 「決算!忠臣蔵」(新潮文庫) → 「…

「草笛物語」(祥伝社文庫)

【羽根藩シリーズ】 第一弾 → 「蜩ノ記」(祥伝社文庫) 第二弾 → 「潮鳴り」(祥伝社文庫) 第三弾 → 「春雷」(祥伝社文庫) 第四弾 → 「秋霜」(祥伝社文庫) → 「散り椿」(角川文庫) → 「さわらびの譜」(角川文庫) → 「はだれ雪」【上・下】(角川文庫) → 「神剣 …

「おもかげ」(講談社文庫)

→ 「わが心のジェニファー」(小学館文庫) → 「黒書院の六兵衛」【上・下】(文春文庫) → 「一路」【上・下】(中公文庫) → 「赤猫異聞」(新潮社文庫) → 「降霊会の夜」(朝日文庫) 「終わらざる夏」(集英社文庫) → 【上】、【下】 → 「マンチュリアン・リポート…

「信長の原理」【上・下】(角川文庫)

makoto-jin-rei.hatenablog.jp → 「光秀の定理」(角川文庫) 「君たちに明日はない」シリーズ → 1、2、3、4、5 → 「垣根涼介」関連の記事 さて今日も、 午前中在宅の事務処理の後、 自宅でカップ蕎麦を食べて、 雨の中をカッパを着て、 PCXで都内を往復…

「のりりん」(全11巻)【イブニングKC】

さてさて本日は、 午前中在宅の事務処理から、 ランチは自宅で簡単に済ませて、 午後の直行直帰に出かけたので、 ブログは貯金の、 "チャリンコミック"ネタです。 ただカップ蕎麦しか食べていないので、 夜の体重・体脂肪率測定は、 密かに期待をしておりま…

「自転車の教科書」(小学館文庫)

マンション敷地内でシートポストと音鳴りとSPDペダルの調整をしながら、ぐるぐると走っていたら、噴水周りの濡れた苔っぽい路面に気付かずにスリップして転倒。。。チャリは左STIペダルレバーの傷のみのようだが、身体は左肩打撲に、左肘・左腰・左足首擦傷…

「海馬の尻尾」(光文社文庫)

→ 「海の見える理髪店」(集英社文庫) → 「金魚姫」(角川文庫) → 「二千七百の夏と冬」【上・下】(双葉文庫) → 「花のさくら通り」(集英社文庫) → 「砂の王国」【上・下】(講談社文庫) → 「ひまわり事件」 → 「オイアウエ漂流記」 → 「愛しの座敷わらし」(上…

「アンマーとぼくら」(講談社文庫)

→ 「明日の子供たち」(幻冬舎文庫) → 「旅猫リポート」(講談社文庫) → 「ストーリー・セラー」(幻冬舎文庫) → 「キャロリング」(幻冬舎) その一、その二 → 「ヒア・カムズ・ザ・サン」(新潮文庫) → 「キケン」(新潮文庫) → 「図書館戦争」シリーズ全六巻(角…

「ペリリュー・沖縄戦記」(講談社学術文庫)

この夏二度目の有給休暇を取った本日。 で、朝から昨日の猪苗代湖一周の、 ブログ記事作成をコツコツ。 ランチは自宅で簡単に済ませましたので、 今日のブログは恒例の貯金読書ネタです。 makoto-jin-rei.hatenablog.jp ザ・パシフィック セット(5枚組) [DVD…

「軍旗はためく下に 増補新版」(中公文庫)

さて今日は、 午前中在宅の事務処理で、 自宅で昼飯を済ませてから、 午後は"本社で"、 "リモート会議"(?)。 てな訳で本日も貯金ネタです。 軍旗はためく下に-増補新版 (中公文庫)作者:結城 昌治発売日: 2020/07/22メディア: 文庫軍旗はためく下に 増補新版…

「AIとカラー化した写真でよみがえる 戦前・戦争」(光文社新書)

公式サイト https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334044817 朝から雨の金曜日。 本日も直行直帰の一日デスが、 午前ちうの在宅勤務の後、 どうしても今日中に行かねばならない、 現場にはクルマで行ったもので、 ランチは駐車場のあるコンビニで、…

「スーパーカブ」【1〜6】(角川スニーカー文庫)

#オイル交換 しろってか?#PCX150 pic.twitter.com/jhjhDem186— makoto-jin-rei@元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】 (@makotojinrei) 2020年7月10日 PCX150は購入してほぼ10ヶ月で、 走行距離はもうすぐ6,000km。 一昨日、仕事ちうに、 「…

「チャップリン暗殺指令」(文春文庫)

→ 「大名火消し ケンカ十番勝負!」(ハルキ文庫) → 「スマイリング! 岩熊自転車 関口俊太」(中公文庫) → 「文明開化 灯台一直線!」(ちくま文庫) → 「金の殿 時をかける大名・徳川宗春」(実業之日本社文庫) → 「超高速!参勤交代 リターンズ」(講談社文庫) …

「秀吉の活」(幻冬舎時代小説文庫)

さて7月になりましたが、 本日も変わらず在宅&直行直帰。 昨夜からの激しい風雨に、 午前ちう事務処理を済ませて、 ランチは簡単に家で済ませて、 午後はバス&電車で、 都内の得意先を往復しますた。 てな訳で貯金の読書ネタだす。 → 「宇喜多の捨て嫁」(…

「歴史はバーで作られる」 (双葉文庫)

→ 「崇徳院を追いかけて」 (創元推理文庫) → 「努力しないで作家になる方法」 (光文社文庫) → 「タイムスリップ忠臣蔵」(講談社文庫) → 「浦島太郎の真相〜恐ろしい八つの昔話〜」 → 「鬼のすべて」 → 「すべての美人は名探偵である」 → 「親鸞の不在証明」 …

「サイクリーマン」(モーニングKC)【3】

公式Twitter https://twitter.com/cyclyman1 さて本日も、 在宅&直行直帰の予定デスが、 午前中思いの他、 事務処理に時間がかかり、 家で簡単に昼食を済ませてから、 出かけたものデスから、 ランチネタがないもので、 貯金のコミックネタデス。 makoto-ji…

「出世花」「蓮花の契り〜出世花〜」(ハルキ文庫)

出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)作者:高田 郁発売日: 2011/04/15メディア: 文庫蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫)作者:高田 郁発売日: 2015/06/13メディア: 文庫 久しぶりの小説の、 "読書ネタ"でございます。 いや、本をあまり、 読んでいない訳で…