元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

東神田 そば処 春日 その二

営業時間 11:15頃〜14:55頃/17:00頃〜?
定休日 ?
101-0031 千代田区東神田2-2-8




東神田 そば処 春日 その → 









東神田 そば処 春日






さて”歯が痛いから蕎麦強化週間”の四日目。
今日は堀留屋か?峠か⁇と迷っておりましたが、
先日の黒烏龍茶さんのツイートを思い出して、
秋葉原駅で途中下車して、
四年半ぶりに東神田の春日さんに訪問しますた。










メニュー



さて11時15分開店にPPで颯爽と入店。
抗生物質のおかげか歯痛が小康状態なので、
こちらの名物・半しめじは欠かせない。
鴨せいろを注文したら、
鴨肉の都合上、13時からの提供とか。
・・・残念。



大もりそば(648円)+半しめじ御飯(162円)






大もりそば(648円)+半しめじ御飯(162円)。







半しめじ御飯  大もり蕎麦




半しめじ御飯は税抜150円とは思えぬ量で、
具沢山な味噌汁も付いて満足度が高いです。
一方、蕎麦はどんぶり物と比較すると、
大盛りにしてもさほどの量がなく、
全体量としてちょっと物足りない。
”半しめじ”じゃなくて”全しめじ”にすればヨカッタ。





蕎麦を手繰る




蕎麦は太めでコシもあり、
つゆも美味いもんだから、
どうしてももうちょっと食べたいな〜。




蕎麦湯を注ぐ  蕎麦湯




蕎麦湯は食べ終わる頃を見極めて、
ちゃんと確認して出してくれます。
ただ食べ終えた皿やザル、茶碗を、
すぐに下げられてしまうもので、
どうにもケツが落ち着きません。
やっぱり次回はガツンと天カツ丼*1にしよう。