元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

ゆで太郎 習志野大久保店 その十三 (閉店)

営業時間 7:00〜22:00(日・祝〜21:00)
定休日 無休
275-0011 習志野市大久保3-12-9
公式サイト 信越食品(株) / (株)ゆで太郎システム 
  





ゆで太郎 習志野大久保店 その ↓

十一十二








ここ一ヶ月前ほどから、
蕎麦屋のラーメンが食べたくて仕方がなく、
先々週は地元駅前の蕎麦屋に行ってみるも、
すでにラーメン系のメニューを止めていて残念でした。




→ そば処 二葉 支店 (京成大久保店) その三








ゆで太郎習志野大久保店




奇しくもワタシがそんなことを、
騒ぎ始めた頃と同時期に、
新メニュー"中華そば"を始めた、
蕎麦のチェーン店・ゆで太郎の、
地元FA店に行ってみました。




中華そばのメニューと食券機のボタン




さすがに390円の中華そばでは、
たとえ+100円の大盛でも、
満腹になることは不可能でしょう。
ミニ丼ぶりのセットメニューを選択しました。




中華そばセット【ミニとり舞茸天丼】(650円)+わかめ無料券





中華そばセット【ミニとり舞茸天丼】(650円)+わかめ無料券。





中華そばとミニとり舞茸天丼箸上げとわかめ増量





う〜ん...。
期待していたラーメンは、
麺は中太の手もみ風で、
よくサービスエリアや学食で食べた市販タイプ。
スープは豚・鶏・煮干し・鰹節と欲張り過ぎた上に、
万人ウケを狙い平坦でとてもつまらない。
ミニとり舞茸天丼の天ぷらは、
ササミが二本で舞茸が一本。
不味くはないけどラーメンには合わない。
そして途中でラーメンに無料券のわかめを投入。
なんか余計な逆効果の味変に...。





KK




とりまKKはしましたが、
これは望んでいた、
蕎麦屋のラーメンではないな...。
もっと単純でいて潔い味が食べたいのです。