元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

接客について その二


→ 接客について その一




なんと返事が来ました。

(本名) 様

平素より○○○、○○○店をご利用頂き、
誠にありがとうございます。
私は、○○○、○○○店で、
店長代理をさせて頂いております、
○○○○と申します。
さて、メールを拝見させて頂きました。
私どもの販売員であるYが、
お客様に大変失礼な対応を致しました事、
深くお詫び申し上げます。
Y、及びその時レジ周りにいた販売員に、
状況を確認させて頂きました。
状況はお客様よりご指摘を頂いた通りであり、
弁解のしようがございません。
レジをお待ちのお客様に気付かなかった点、
Yの発言どれひとつとっても
お客様の立場に立っていないものであります。
誠に申し訳ありません。
つきましては、誠にぶしつけなお願いではございますが、
直接お会いして謝罪をさせて頂く機会を頂けませんでしょうか。
今回の件はお客様に直接お会いし、
お詫びさせて頂くことが、
お客様にご納得頂ける最善の方法ではないかと存じます。
お客様のご都合の良い時間・場所をお伺い頂ければ、
Y・コーナー責任者及び
私の3人でお伺いさせて頂きたいと存じます。
誠に勝手なお願いとは存じますが、伏してお願い申し上げます。

○○○、○○○店
○○○○

私はこう返信しました。

○○○、○○○店
○○○○様

いつもお世話になります。
先日のメールの、(本名)と申します。
ご説明のメールありがとうございます。


三名様とお会いするとの件、
貧乏暇なしにつき、
辞退させていただきたく思います。


ただ今回、私は、事情を説明する上で、
止む終えずメールにY様の御名前を載せましたが、
おそらくY様の強い口調は、
本当は私へのものだけではなく、
他のレジにすぐに対応しない、
同僚の方々へのものであろうということは、
その場で分かってはおりました。
どうか、Y様個人のみを責めるような、
ご指導はないようお願いいたします。


実は、○○様よりの返事が待ちきれず、
私自身のブログに今回の質問状をアップいたしました。
もちろん、御社の名前や支店名、
フロア名、個人名を伏せていますが、
その反響の中には、
そのレジの対応が御社であることを、
言い当てているものが、多くありました。
老婆心ながら、他のフロアでも、
御社に多く見受けられる傾向にあるのかもしれません。


なお今回のメールも、ブログに掲載させて頂きます。
もちろん、固有名詞は控えます。

よろしくお願い申し上げます。

(実名・住所・メールアドレス・ブログURL・電話)

あ、いけねぇ、
ついついプライベートの署名そのまんまに、
ブログのURLまで、送ってしまった・・・。




まあ、嘘は一つも書いていないんで、
どうでもいいんですが。(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。