元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

カタツムリのスナっち軍団 その二

タツムリのスナっち軍団 その → 
→ 「緑のカーテン」関連の記事
かみさんのダンボーコンポスト → 
うちの金魚 その → 
カマキリのかまっちゃん その → 
田螺のタニやん その → 




ちょっとグロいので、興味のある方のみ、
下の「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。
お食事中はお薦めしません。




人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログへ ← 応援クリックをお願い致します。



↓↓↓↓↓




よくぞ、勇気をもってクリックしてくれました。




カタツムリの棲む植木鉢



その一以来、約四ヶ月近くになる、
まさかの「カタツムリのスナっち軍団 その二」をお送りします。
餌のブロッコリーやキャベツの芯や、キュウリのヘタ、
そしてカルシウム補給の為の卵の殻が散乱し、
まるでゴミ箱のような我が家のリビングの観葉植物の鉢の中。
なるべく近寄らず、観ないようにして過ごして参りましたが、
かみさんは世話(?)をし続けておりました。
あいにくの雨の日曜。ネタ切れの苦し紛れ、
私も勇気を出して、この鉢を覗き込みました。




6mmのBB弾とカタツムリ



たまたま次男のエアガンの弾が混入しておりますが
このBB弾は6mmです。さほど大きくは成長していません。
これはそういう小さな種類なのかもしれない。




かいわれ大根のスポンジに密集するカタツムリ




水分を留める為に置かれた、
かいわれ大根の根元のスポンジを裏返すと、
こんな群集がありました。
・・・・もうダメです。勘弁してください。(泣)
私のカタツムリは縮み上がってしまいました。(←下品。)




爪楊枝の先の次世代カタツムリ




しかし、彼らは増殖を続けているようで、
「次世代」でしょうか。
爪楊枝の先に、やっと目に見えるほどの、
小さなジュニア達がおります・・・。





かぁちゃん、これいつまで扶養するつもり・・・?。





人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログへ ← 応援クリックをお願い致します。