元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

桑橋 少林寺跡 阿弥陀堂 【吉橋大師第六十八番】

宗派 真言宗豊山派
本尊 阿弥陀如来 
276-0007 八千代市桑橋386




広大な八千代の田園風景



一旦車に戻り、広大な八千代の田園風景を眺めながら、
ここから一番近い次の札所を探します・・・・。
あれれ、同じ住所にもう一つ札所があるじゃんか。
でも安養院の境内にはもう他に大師堂らしきものはありません。




阿弥陀堂と札所の大師堂




なんと本堂の右側裏手に、
隠し階段(←別に隠していないってば。)を発見。
まるでドラクエのようで、一人"発見"効果音をつぶやきました。
「チャラ、チャチャ、チャン♪」
石段上の阿弥陀堂とその左手が札所の大師堂です。




吉橋大師第六十八番札所




吉橋大師第六十八番札所です。
元々ここに少林寺があったのか。
それとも廃寺になって安養院と合併されて、
ここに阿弥陀堂が遷ったのかは不明です。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのブログランキングに参加致しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。