元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

熊野山 西光寺【吉橋大師第十七番】【吉橋大師第四十六番】

宗派 真言宗豊山派
本尊 薬師如来
274-0062 船橋市坪井町480




熊野山 西光寺




国道296号・成田街道から、
八千代緑が丘をかすめて、
鎌ヶ谷方面に向かいます。
船橋市内に入るとすぐ、
この熊野山・西光寺がすぐにあります。
熊野信仰との神仏習合なのかな。
しかし近くに熊野神社は見当たりません。





石造地蔵菩薩立像  石仏群




門前右にこの年代不明のにこやかな石造地蔵菩薩立像。
左には江戸幕末期の墓石と思われる、
やはり石のお地蔵さんが並びお出迎え。



本堂  覗きみた本堂内




西光寺といえば、西方の極楽浄土におわす、
阿弥陀如来の光を表す寺号ですが、
本堂の本尊は東方の瑠璃光浄土にいらっしゃるはずの薬師如来とか。
本堂を隙間から覗きみてみても残念ながら御簾の中。。。




改築記念碑  阿弥陀堂




本堂庫裡と阿弥陀堂を昭和四十三年(1968)に改築したという記念碑。
と、いうことは、この本堂の左手のお堂が阿弥陀堂なのでしょう。
元々はこちらがご本尊だったのかもしれません。
しかしこちらは全く中が拝せませんでした。




第四十六番・第十七番札所





阿弥陀堂の向かいに、
第四十六番・第十七番札所が並んであります。





第四十六番札所  第四十六番大師像



梵字のある台座の上にある、
第四十六番札所と大師像。




第十七番札所  第十七番大師像





ダンボールが寄りかかっていて窮屈そうなお大師様は、
第十七番札所のご本尊です。