元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

二宮神社 その十六

祭神 建速須佐之男命稲田比売命大国主命藤原時平
七年祭での役割 父・夫
274-0072 船橋市三山5-20-1





二宮神社 その ↓

十一十二十三十四十五   
→ 「二宮神社」関連の記事 
→ 「下総三山の七年祭り」関連の記事




一の鳥居



ほぼほぼ、
食って・飲んで、
寝て・起きてを、
ただただ、
繰り返したお正月。
明日は仕事なもんですから、
一応、夕方に氏神様へ初詣。




初詣の行列




正月三日といえどもこの行列。。。
年々参拝客が増えているんぢゃねー?
・・・下総国三山・二宮神社




二宮神社のイチョウ




折角、D500を担いでいったので、
ご神木の大イチョウを、
ちょっとこだわって撮ってみますた。





拝殿




30分ほど並んで、
ようやく拝殿に辿り着きましたが、
今年も、今日も、いつもの通り、
神様に、お願いはせずに、
感謝・御礼だけで、
二礼二拍一礼のみです。




ふなっしーの酉年お守り




ふなっしー式神社のこちら。
今年も酉年のオリジナルお守りが、
三点授与されているようですが、
あまりの行列に尻尾を巻いて撤退しますた。