元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

そば処 日本橋本町 更科 その四十六

営業時間 11:00〜?
定休日 日曜日
103-0023 中央区日本橋本町3-7-9






そば処 日本橋本町 更科 その ↓
10
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
4142434445




さて今日のランチは、
新規開拓を計画していましたが、
午前ちう得意先よりクレームがあり、
とりま一旦調査の為に、
セントラル分園に戻りました。
調べてみればお怒りはごもっとも。
セントラル第二園の元僧侶による、
信じがたいほどの怠慢な応対。
午後イチ謝罪に伺うにしても、
あまりに単純明解な、
横着によるミスなので、
お詫びの言葉が思いつきません。




本町更科





イライラが治まらず、
まずは飯を食って冷静になろうと、
D番でもないのにご近所ランチ。
意外なことに三週間ぶりで、
今月初のホンチョーサラシナーン。





大カレーせいろ(900円)




カレーせいろ(900円)。




大盛の蕎麦  カレーつけ汁




丁寧に氷水で〆られて、
ヌメリを取り除いた蕎麦の美しさ。
そう「つけ麺」も元々は、
考案者の山岸一雄氏は、
「特製もりそば」と名付けたように、
蕎麦のもりそばと同様に、
水で〆た麺そのものの、
この舌触りを楽しむのが趣旨でした。
これがワタシがヒヤモリ復興主義たる所以。
てか、ヒヤモリなんて言葉は本来不要。
蕎麦も饂飩も中華麺も、
つけは水で〆るのがデフォルト。
「ヒヤモリ復興主義」ではなかった...。
真義 つけ麺正宗 水締本道派」だったのだ。
ん?、おっと、話がそれました。
イライラして頭がカッカしているので、
打ち消しあって冷めるよう?、
七味唐辛子多目のカプサイシン頼み。



カレー蕎麦を手繰る  カレー蕎麦湯



う〜ん。美味いものを食べると、
不思議なことに怒りはだんだんと、




治らない!!




七味多目カレー蕎麦湯なのか、
イライラが原因なのか、
"後頭部に滝汗で大カレーせいろ完飲完食"、
KTB-TA-DSC-KKでございます。




ヨウコウザクラ



日本橋周辺もカワヅザクラ
オカメザクラが終わりまして、
知らぬ間にヨウコウザクラが満開。




開花したソメイヨシノ  



そしていよいよ、
ソメイヨシノが開花しました。




開花したソメイヨシノ