元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

蒙麺 火の豚 人形町駅前店

営業時間 11:30〜15:30/17:00〜21:00(土昼のみ)
定休日 日曜日
103-0013 中央区日本橋人形町3-7-14




火の豚 人形町店  看板と入口の案内



今日はD番だったもので、
前々から気になっていた、
職場近くの課題店に行ってみました。
開店直前に店にトウチャコ。
先客は八名様デス。
店内はL字形のカウンターが七席。
開店時八番目の方が店内でウエイティングで、
ワタシは店外の並びPPになりました。



店頭の案内  券売機と無料トッピングの案内





さて、こちらは、
今年二月下旬にオープンした、
「火の豚・人形町駅前店」さん。
本店は久喜にあるようで、
元二郎出身者が手がける、
二郎系×蒙古系のラーメンとか。
メニューは二郎系の「ラーメン」と、
蒙古系の融合の「フュージョン」、
この二つの汁なし「まぜそば」があって
今日は券売機のボタンが、
紙で隠されていましたが、
「つけ麺」がある日もあるんだとか。
無料トッピングのコールは、
二郎のそれとほぼ同じです。



卓上の調味料とダブってしまった大盛食券




紙ナプキンや紙エプロンは、
食券機の下にあります。
卓上の調味料は、
カラメ用のカエシに、
一味唐辛子と胡椒。
食券を購入時に、
大盛ボタンを押しても、
すぐに反応がなかったので、
連打をしてしまったら
なんと二枚出てきちゃった。
返金をお願いするのも不粋なので、
次回来店時に使用したいと、
お願いをしましたら、
快くお許しを頂きました。




フュージョン(800円)+大盛(100円)ヤサイ多目




フュージョン(800円)+大盛(100円)ヤサイ多目。




ブタ  麺




麺は縦切自家製麺?なのか、
ボソボソ感のある極太縮れ麺。
豚やスープは出来の良い、
二郎系インスパそのものですが、
蒙古系?のそれは、
あのイン◯キ自称二代目の、
有名チェーン店よりも、
辛さが抑えられていて、
旨味も強くて完成度が高いです。



フュージョンスープ  KK

この二郎系と蒙古系の、
ハイブリッドのスープが、
なかなかの曲者で、
味を確かめている内に、
思わずKKしてしまいました。
辛さはマイルドですが、
なぜか発汗作用が強いのは、
複雑なスパイスを調合した、
美味いカレーを食べたときのようデス。




食後の行列




食後、汗だくで店を出ると、
長い行列が伸びていました。
大盛券の印字が消えぬ内に、
また必ず再訪致します。



ハナミズキ