元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

居酒屋 一九 〜西船名物・小松菜ハイボール〜

営業時間 15:00〜22:00(金祝前日16:00〜23:00)
273-0031 船橋市西船4-26-3
公式サイト www.yamasho19.co.jp/store.php











平成二十年(2008)に、
新卒で日比谷動物園に配属された、
おぎラジ(=キレジー)ですが、
この度一身上の都合?で、
転職の為に退職するそうで、
ファーマウンテンとの、
サシの送別飲み会に、
急遽ワタシも呼ばれました。
で、他にも何人か千葉在住の、
同僚に声をかけましたが、
残念ながらジャラオは当直。
しかしヨシアキがノッてくれました。
その他の千葉在住おっさん達は、
参加者からの猛烈NGで、
総勢四人にケテーイ。





西船橋駅





日時は今日19時に西船集合で、
店は決めていないとことなので
ワタシがこの小説で気になっていた、
こちらの居酒屋に行ってみました。




居酒屋一九  店内




この映画化された小説、
きらきら眼鏡」に登場する、
居酒屋さん・居酒屋一休。
小松菜ハイボールが衝撃的ですが、
刺身やモツ煮、船橋地産地消の、
料理が絶品のお店とか。




makoto-jin-rei.hatenablog.jp





きらきら眼鏡映画化記念きらきら御膳
  通常メニュー







映画化記念の特別御膳もありますが、
まずは小説にも登場した、
オススメメニューを頂きまする。




生ビール(470円)とお通しのポテサラ(300円)





とりま一番暇なワタシが最初にトウチャコ。
まずはお通しのポテサラ(300円)と、
生ビール(470円)で喉を潤します。
ん?、このポテサラは好みです期待大。



小松菜ハイボール(400円)で乾杯  小松菜ハイボール



次にファーがトウチャコして、
噂の西船名物の、
小松菜ハイボールに挑戦?
ん?、グレフルベースで、
思ったよりクセがないけど、
おっさんの飲む酒ぢゃないかな。



四人で乾杯




おぎラジ、ヨシアキと、
四人揃いまして、
改めて乾杯デス。


煮玉子入りもつ煮込み(460円)  スズキのステーキ(580円)



確か、小説にも登場した、
煮玉子入りもつ煮込み(460円)、
スズキのステーキ(580円)は、
予想を上回る絶品。




ホンビノス貝酒蒸し(680円)  いか一夜干し





ホンビノス貝の酒蒸し(680円)も、
全くイヤな臭みもなく、
ハマグリ顔負けの味と歯応え。
いか一夜干し(580円)も、
柔らかくて味があったなぁ。






中トロ入上刺身盛(2000円)+中トロ追加(667円)



そして極め付けはコレ、
中トロ入上刺身盛(2000円)+中トロ追加(667円)。
西船でこの刺身がこの値段で食えるのか。
わざわざ外洋行かんでええんやん。
京成でも総武線でも帰れるし。





まぐろかま焼き(880円)  まぐろかま焼き(880円)



また、この。
まぐろかま焼き(880円)も、
チョー美味かったなぁ。
みんなでホジクリ、
瞬殺KKでした。



西船って乗り換えには利用しても、
なかなか降りる機会はないんだけど、
ココはお気に入りのお店になりそうです。




さて、とにかくおぎラジ、
信じた道をまっすぐ歩け!
応援してるぞ頑張れよ。
西船橋駅のホームで、
握手で別れました。
辞めるなよサワ。