元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

年賀状 2019 その四

年賀状2019(亥) その → 
年賀状2018(戌) その → 
年賀状2017(酉) その → 
年賀状2016(申) その → 
年賀状2015(未) その → 
年賀状2014(午) その → 0-一、 0-二
年賀状2013(巳) その → 
年賀状2012(辰) その → 
年賀状2011(卯) その → 
年賀状2010(寅) その → 
年賀状2009(丑) その → 
年賀状2008(子) その → 
年賀状2007(亥) その → 
年賀状2006(戌) その → 





食っちゃ・飲んで・寝てと、
"人間生ゴミ"のような生活をしている、
この年末と正月三ヶ日を含む十連休。





年賀状2019






ところで、なぜ?、
アンタの今年の年賀状って、
干支の亥=猪の上に蛙=カエルが、
なして乗っているねん?という、
質問や問い合わせが数通ありますた。





カエルの踊り






事前に今回のモチーフは、
河鍋暁斎」であると、
お知らせはしておりますが、
このオッサン蛙が大好きで、
カエルが大好き過ぎて、
いろいろカエル絡みの作品を残した、
幕末生まれで明治に活躍した、
浮世絵師であり日本画家。
実は「ぎょうさい」とは読まず、
「きょうさい」と読みます。





→ 河鍋暁斎 - Wikipedia







猪に乗る蛙







さて今回、今年の年賀状に、
頂戴したのはこの「猪に乗る蛙」。
本当は蝙蝠(こうもり)が鞭を持ち、
蟷螂(かまきり)や飛蝗(ばった)が、
猪を挑発するかのような絵図ですが、
ワタシの版画では省略させて頂きました。
「蛙が猪を乗りこなしている」
と、いう感想もありますが、
ワタシにはカエルは、
困惑しているようにしか見えません。
まさに巨大な秘密戦隊ゴ〇ンジャーに、
乗せられてしまって困惑しているワタシ、
そのものを現したつもりの、
年賀状だったのデス。




ふんがふっふ。