名代 富士そば 津田沼店 その七十六 〜きつねそばを極めてみる その二〜

営業時間 5:00〜翌1:00
定休日 なし
275-0016 習志野市津田沼1-2-19 つるやビル1F
公式サイト https://fujisoba.co.jp
公式Facebook https://www.facebook.com/fujisoba/




きつねそばを極めてみる → その一






富士そば津田沼店とPCX150



さて、本日はどうしても、
クルマで出勤さねばならない事情があって、
カローラツーリングで朝イチ都心に向かい、
任務終了後、午後2時近くに自宅に帰還しました。
てな訳で珍しく午後が在宅の事務処理デス。
ランチは"きつねそばを極めてみる"の二日目で、
PCX150で22日=3週間1日ぶりの、
富士そば津田沼店でございます。
(写真撮影後に駐輪場に駐車しております)
さて、富士そばは不思議なことに、
たぬきときつねの差額はなくかけそばは390円。
揚げ玉・天かすと油揚げが共に100円の値段設定。




きつねそば(490円)



きつねそば(490円)。


きつねそばを手繰る  富士そばの油揚げ



昨日の天かめとは異なり、
対角線上に切断された半身の油揚げが二枚。
やはりかなり甘く煮付けられております。
糖質を考慮してしまうと、
これって返って天ぷらより、
ダイエットによくないのかもしれないけど、
昨日はかなり痩せたので、
しばらく試してみようと思います。
ただし今日は遅い時間の昼食なので、
今夜の体重測定は期待しておりません。


蕎麦湯  完食完飲



いつものようにポットの蕎麦湯を頂戴しまして、
蕎麦湯でお腹を満足させる作戦KKでございます。