生そば・讃岐うどん かのや 新橋駅構内店 〜きつねそばを極めてみる その二十七〜

営業時間 7:30〜23:00
定休日 不定
105-0004 港区新橋2-17-14 JR新橋駅構内
公式サイト https://www.k-trust-kanoya.com/fcblog/udon_kanoya/




きつねそばを極めてみる
その → 一(天かめ)二(富士そば)三(そばいち)四(福そば)五(ゆで太郎)六(おくとね)七(門仲そば)八(小諸そば)九(はないち)十(おか田)十一(亀島)十二(二葉)十三(加賀)十四(六文そば)十五(いろり庵きらく)十六(そばよし)十七(よもだそば)十八(一心たすけ)十九(寒川そば)二十(越後そば)二十一(めとろ庵)二十二(丹波屋)二十三(亀よし)二十四(蓼科)二十五(味元)二十六(天亀そば)



新橋駅前ビルとPCX150  新橋駅前ビル1号館1階



さて、暮れのご挨拶二日目デスが、
今日もしつこくランチは、
"きつねそばを極めてみる"を続けます。
地下一階の"おくとね"でお馴染みの、
新橋駅前ビル1号館デスが、
一階にも立ち食いそば店があったような、
曖昧な記憶がありまして、
とりま伺ってみたものの、
すでに閉店してしまったのか、
そもそもなかったのか、
それらしきお店全く見当たりません。


かのや新橋駅構内店



てな訳で、新橋駅構内の改札外に、
路麺店があったことを思い出して、
代替でやって来ましたのは、
この「生そば・讃岐うどん」を冠する、
「かのや新橋駅構内店」。
他に居酒屋や串揚げ店を経営する、
株式会社ケイトラストのお店のようで、
「生そば・讃岐うどん」は、
新宿西口店にもあるようデス。



券売機  



さて、コチラはきつねとたぬきの差額は60円。
かけそばは360円の設定なので、
油揚げは120円、揚げ玉=天かすは60円。
大盛(1.5玉)は100円なのでマイルール注文OK。



卓上の蕎麦湯のポットと七味唐辛子



カウンターに蕎麦湯のポットと、
七味唐辛子が置かれています。
割り箸は普通の元禄箸。



きつねそば(480円)+大盛【1.5玉】(100円)



きつねそば(480円)+大盛【1.5玉】(100円)。



蕎麦を手繰る



油揚げはさすが120円だけあって、
大判のものがそのまま一枚。
味付けは甘からず薄からず絶妙。
いやいやそれよりもこの太めの蕎麦が、
コシも香りもあって茹でたて、
なかなか美味いことに驚きました。
これは讃岐うどんも美味そうな予感。


蕎麦湯完食完飲



蕎麦湯のポットも意外に熱々で好印象。
大盛の量もまずまずで満足度の高いKKでした。
また機会があれば再訪致します。



体重・体脂肪率グラフ(2ヶ月)  体重・体脂肪率グラフ(1ヶ月)



・・・マジか⁉️
意外にも二日連続で、
今回最低体重を更新‼️
目標体重=BMI25まで、
あと2.1kg=2100gデス。