名代 天亀そば (神田店) 〜きつねそばを極めてみる その二十六〜

営業時間 24時間営業
定休日 なし
101-0044 千代田区鍛冶町1-7-9



名代 天亀 (神田店) その → 1
おそば 天かめ 平河町店 
その → 12345678910
11121314151617181920
212223242526272829



きつねそばを極めてみる
その → 一(天かめ)二(富士そば)三(そばいち)四(福そば)五(ゆで太郎)六(おくとね)七(門仲そば)八(小諸そば)九(はないち)十(おか田)十一(亀島)十二(二葉)十三(加賀)十四(六文そば)十五(いろり庵きらく)十六(そばよし)十七(よもだそば)十八(一心たすけ)十九(寒川そば)二十(越後そば)二十一(めとろ庵)二十二(丹波屋)二十三(亀よし)二十四(蓼科)二十五(味元)



天亀そばとPCX150



さて、本日から暮れのご挨拶を始めましたが、
ランチはまだもう少しだけ、
「きつねそばを極めてみる」を続けます。
すでに「天かめ平河町店」は訪問しておりますが、
コチラは漢字の「天亀そば」で、
「てんがめそば」と読むのだとか。
タイトルは「天亀そば(神田店)」としましたが、
他に漢字の「天亀そば」という店は見当りません、
4年6ヶ月14日ぶりの訪問で、
ブログは記事は「その二」になります。
(写真撮影後に駐輪場に駐車しております)



店頭のメニュー  店内のメニュー



さて、コチラもきつねとたぬきは同額で、
かけそばは340円の設定なので、
油揚げ、天かす=揚げ玉は80円。
大盛は100円なのでマイルール注文OK。



卓上の調味料  イワシ煮干粉末の説明



卓上の調味料、
エコ箸と爪楊枝に並んで、
七味唐辛子と、
「salt & Pepper」とありますが、
実はこれ「イワシ煮干粉末」。
その説明は別に貼紙があります。



きつねそば(420円)+大盛(100円)



きつねそば(420円)+大盛(100円)。



蕎麦を手繰る



まるでワカメトッピングを追加したかのように、
ワカメがどっさりと載っていますがこれがデフォルト。
油揚げは大きめの半身正方形状が一枚。
独特の生姜が香る味付けデス。
蕎麦は「天かめ」と異なり、
星のある田舎風の太めで、
つゆもさほど甘くありません、



完食完飲




たった100円の大盛もなかなかの量で、
結構満足度の高い完食完飲でございました。



体重・体脂肪率グラフ(2ヶ月)  体重・体脂肪率グラフ(1ヶ月)



おーっ‼️
今日も今回最低記録を更新‼️
目標体重・BMI 25 まで、
あと2.5kg=2500gデス。