元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

ラーメン二郎 京成大久保店 その三十七

雨の眉二郎

274-0072 船橋市三山2-1-11
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日 日・祝





ラーメン二郎京成大久保店 その →
十一十二十三十四十五十六十七十八十九二十
二十一二十二二十三二十四二十五二十六二十七二十八二十九三十
三十一三十二三十三三十四三十五三十六


→ 「ラーメン二郎京成大久保店」関連の記事
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ 私のラーメン二郎戦記
→ ジロリアン卒業宣言



今日はあいにく朝から、
まるで台風のような暴風雨・・・。
いつもの二郎の時間ですが、
一人では淋しいので、
あまり乗気ではないかみさんを、
半ば無理矢理に誘います。




「こんな天気だから誰も並んでいないよ。」




と、極寒の中で傘を差して並ぶのが嫌なのか、
あまり早く出発したくない、かみさん。




「ちっちっちっ、かあちゃんジロリアンをなめちゃいけないよ。」




かみさんの尻を叩いて10時35分に自宅を出発。
傘がお猪口になりそうになりながら、
どうにかやっと10時40分にお店に到着。
すでに先客8名様の傘の列です。




「ほーらな、かあちゃん。もうちょっとで席に座れなかったぞ。」




ジロリアンの習性を予想出来て、
得意気ではありながらも、
寒さに震えながら並ぶこと15分。
10時55分にロールスクリーンは上がりました。
しかし、この間私達の後ろに並んだのは、
たった一名様のみでした・・・。




眉様、今日は何故か1st、2ndとも、
ロットに四つのみしか作りません。
そんな訳で我が夫婦は3rdになってしまい、
開店後10分過ぎて来た方と、
同じロットになってしまったんです。




「今来れば良かったじゃないの!!」(怒)




確かに、あの寒い15分はなんだったのか・・・。
かみさんに怒られてしゅんとなって、
小さくなって大人しく、ラーメンを待ちました。
今日の注文は、かみさんはいつもの「ミニラーメン」(550円)、
私は二度目の「つけ麺・あつもり」(750円)です。





つけ麺(汁)




さて、眉二郎・眉つけ名物、
「つけ汁先に出してやるからちょっとつまんで待っていろ。」攻撃です。
Nikon COOLPIX S710持参二度目の眉二郎。
前回はお料理モードで、暖色になったので、
今回は標準モードにマクロをONにしてみました。




ミニラーメン(550円)




かみさんのミニが出て来ました。
さて、私の麺は、あれぇ〜。水に入れちゃった・・・。




久「あ、すみません、あつもりでした・・・。」




眉「・・・・・・。」(半藁)




久保美さん、眉さんに言うの忘れちゃったんだねぇ。
「別にいいですよ、ひやもりでも。」と、思ったら、
眉さん、再びお湯に戻して、湯がいてもらえました。





つけ麺・あつもり?(750円)




一部のラーメン店のつけ麺あつもりや、
讃岐うどん店等の釜揚げうどんも、
このように手間の掛かる、
「あつもり」を提供する店がありますが、
いやいやこれはいいですねぇ。
麺にコシが増してあつあつで最高でした。
しかしこれ、
望んで作ってもらえるメニューではありません。




もう二度と食べられない、
「幻のあつもり」となりました。




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。