元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

ラーメン二郎 京成大久保店 その三十八

274-0072 船橋市三山2-1-11
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日 日・祝




ラーメン二郎京成大久保店 その →
十一十二十三十四十五十六十七十八十九二十
二十一二十二二十三二十四二十五二十六二十七二十八二十九三十
三十一三十二三十三三十四三十五三十六三十七
→ 「ラーメン二郎京成大久保店」関連の記事
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ 私のラーメン二郎戦記
→ ジロリアン卒業宣言




私をバリバリの現役ジロリアンと思ってか、
最近の二郎初心者に、
ラーメン二郎とはなんぞや。」
と、質問され、それを熱く語る機会がありました。



現役だろうが、元であろうが、
ジロリアンというものが、
ラーメン二郎を語れば、
自らがそれに涎を垂らす、
まるでジロースパイラル・・・。
こうなってしまうと、
二郎中毒の禁断症状は、
もう抑えきれません。




今週もラーメンは週一回の禁を破り、
思わず眉二郎に駆け込んでしまいました。




明日も仕事ですし、
二郎週二の罪の意識なのか、
かみさんに隠すことは不可能ですが、
隠したいという意思が無意識に働いたのか、
珍しい「ミニ」を選び、
久保美さんの「ニンニクいれますか?」に、
「いえ、なしで。」と答える私。




ここラーメン二郎京成大久保店が出来て以来、
おそらく今日で数百回以上伺っていますが、
「ニンニクなし」は初めてのことでしょう。




ミニラーメン(550円)



眉様、「ミニ・ニンニクなし」の、
「諸事情ご高察」を頂いたのか、
なんとも麺もヤサイも盛りの少ない、
「ミニラーメン」(550円)。




眉様のロットの感覚を崩してしまったのか、
当初、五つの丼を用意していたものの、
麺が足りなくなってしまい、
五番目の方は直前に次のロットになり、
食券の向きが変えられてしまいました。
・・・「五番目」様、
すべては私が珍しい注文をしたせいでございます。
誠に申し訳ありませんでした。




いやいや、眉二郎、
カネシが活きているので、
ニンニクなしでも全然いけるじゃん。
う〜ん、嗚呼、うまかった。




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。