元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

ラーメン二郎 京成大久保店 その四十七

274-0072 船橋市三山2-1-11
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日 日・祝



ラーメン二郎京成大久保店 その →
十一十二十三十四十五十六十七十八十九二十
二十一二十二二十三二十四二十五二十六二十七二十八二十九三十
三十一三十二三十三三十四三十五三十六三十七三十八三十九四十
四十一四十二四十三四十四四十五四十六
→ 「ラーメン二郎京成大久保店」関連の記事
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ 私のラーメン二郎戦記
→ ジロリアン卒業宣言







いつもの時間にいつもの通り夫婦二郎。
最近皆さん出足が遅いのか、
またまた1stロットにセーフです。





おや、新助手さんが登場しました。
おとなしそうな方なので、
ちょっと先が心配です。





2ndロットの組には、二郎初体験であろう三人と、
二郎に慣れている対照的な親子連れが二組。




よくありがちな大人に"大"、
子供に"小"を買ってしまった二郎初心者のお父さん。
"小"と"ミニ"を勧められ、札を代えたんですが、
返金額に納得できないのか、
久保美さんとのやり取りが続きます。
また新人助手さんが、
調理中の眉さんの真後ろに立ってしまい、
「いいっ、代われ!!。」と怒られます。





しかしそんな中、
二郎中級者であろう親子連れの方の小さな女の子が、
「麺・ヤサイ少なめでお願いします。」のコールに、
眉さん満面の笑顔で「かしこまりました。」は、
一瞬で殺伐とした店内を和らがせました。





ただ、そんなこんなで1stロット、
眉さんリズムが狂ってしまったのか、
私のつけ麺は、麺の丼のみが渡されました。
いつもであればスープが必ず先なのです





「あのぅ・・・、スープまだなんですけど・・・。」





つけ麺(750円)




ようやく揃った、つけ麺(750円)ノーコール。



眉さん、久保美さんに、
何度もお詫びをされましたが、
あつもりでもないので、全然大丈夫。
すぐに一つだけスープを作ってくれました。
お詫びのサービスなのか、
スープ丼の底には豚増し以上に、肉がゴロゴロ。
またまたお腹が張り裂けそうです。





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。