横浜家系らーめん 大久保家 その五 (改名 : 台湾らーめん 大久保家)

営業時間 11:00〜22:00(日祝〜21:00)
定休日 年中無休
275-0011 習志野市大久保3-15





横浜家系らーめん 大久保家 その → 





いつもの公園





午前ちういつもの公園へ、
久しぶりにカワセミ狙いで行ってみるも、
いつもの常連さんの話では、
ついさっきまでいたものの、
ちょっとタバコでも買いに行ったのか、
しばらくお留守のままだそうです。




公園の花1  公園の花2
公園の亀  彼岸花





週休二日と噂されるカワセミですから、
久しぶりの休日出勤に疲れたのか、
どこかで昼酒でも一杯やっているのかもしれません。
仕方ないので望遠レンズを単焦点に替えて、
お花でも撮影をば。。。





大久保家





一旦家に帰ってカメラを置いて、
昼飯を食べようと大久保商店街をポタり。
大久保家さんが何かキャンペーンをやっているみたい。




期間限定キャンペーン  券売機





ふむふむ今日21日(日)から27日(土)まで、
ラーメンが500円で提供とか。
券売機も「ら〜めん(500円)」の他は、
すべて×になっています。
別に値段はどうでもいいけど、
進化した」が気になりました。
厨房はいつもの店主が助手になり、
調理は店主が敬語を使う、
あまり手馴れぬ様子の方。
カウンターに青ガッパもなく、
ライス無料のサービスも、
この期間中は行わないようです。




ら〜めん(500円)





ら〜めん(500円)。




麺上げ  スープ




どこが「進化」したのかサッパリ分りませんデス。。。
ただ商売人として、
客を「お兄さん」呼ばわりするのってどうなんよ。
あまり気持ちがいいとは思えません。