元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

「無双の花」(文春文庫)



→ 「「いのちなりけり」「花や散るらん」(文春文庫)
→ 「柚子の花咲く」(朝日文庫)
→ 「川あかり」(双葉文庫)
→ 「蜩ノ記」(祥伝社文庫)
→ 「葉室麟」関連の記事






無双の花 (文春文庫)

無双の花 (文春文庫)





恒例の電話番の読書ネタの在庫セール。
すっかりハマってしまった葉室麟さんが、
秀吉をして「その忠義、剛勇、鎮西一」
と称したという立花宗茂を描いた歴史小説
その「裏切らない」という信念から、
関が原で西軍に属して改易となってしまいますが、
のちの徳川の世にまた返り咲き、
旧領に戻れたのは立花宗茂ただ一人。
私元々はあまりいい印象がなかった武将ですが、
この小説を読んですっかりファンになってしまいました。
宗茂正室、裎千代も魅力的なんですが、
そちらを主人公にした別の作家の小説もあるとか。
それはまた別の機会に。