元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

ラーメン二郎 京成大久保店 その四百九 〜誕生日46th〜

営業時間 11:00〜14:00/17:00〜20:00
定休日 日・祝
274-0072 船橋市三山2-1-11







誕生日 → 2005200620072008200920102011201220132014
ラーメン二郎京成大久保店 その↓ 
0102030405060708091011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
41424344454647番外148495051525354555657585960
6162636465666768697071727374757677787980
818283848586878889889091929394959496979899100
101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120
121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140
141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160
161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180
181182&183184185186187188189190191192193194195196197198199200
201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220
221222223224-1224-2225226227228229230231232233234235236237238239240
241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260
261262263264265266267268269270271272273274275276&277278279280
281282283284285286287288289290291292293294295296297298299300
301302303304305306307308309310311312313314315316317318319320
321322323324325326327328329330331332333334335336337338,339340
341342343344345346347348349350351352353354355356357358359360
361362363364365366367368369370371372373374375376377378379380
381382383384385386387388389390391392391393394395396397398399400
401402403404405,406407408
眉鍋会 → 第一回第二回第三回第四回
ラーメン二郎ラーメン二郎京成大久保店を愛する者達のオフ会 → 123456789101112131415
眉鍋組遠征 → 1(茨城守谷)2(新小金井街道)3(栃木街道1)4(八王子)5(相模大野)6(豚男・守谷)7(栃木街道2)8(ちばから)9(会津)
Twitterラーメン二郎京成大久保店」公式アカウント開設について → その一その二
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ ラーメン二郎戦記




50歳まであと丸四年。。。
この年ともなるともう、、、


誕生日 冥土の旅の 一里塚 
めでたくもあり めでたくもなし*1

といった一休さんの心境に近いものもありますが、
なにはともあれ、本日は皆々様から、
FacebookやLINE、表裏のTwitterのDM等、
誕生日を祝うメッセージを多数頂戴いたしまして、
誠にありがとうございました。
とてもありがたく、身に余る光栄であると、
深く感謝いたしております。m(_ _)m




眉二郎




さて、そんな誕生日も、
やはり土曜シャッターは欠かせません。
PPはおがっち、2ndはワタシ、3rdは黒烏龍茶さん。
お二人様をはさんで、まぁーちゃん、Noppo夫妻という、
今日の眉鍋組のオーダー。




黒い食券




それではお誕生日シャッターに、
たまにゃ記念に、ケーキ代わりにと、
珍しくこの黒札に挑戦しました。
ラーメン二郎全店においても、
その量においては屈指とされる最狂メニュー。
おそらく麺の量は1000g〜1200gを軽くオーバー。




大つけ麺(汁)自動ヤサイ  大つけ麺(麺)ヒヤモリ




大つけ麺(900円)ヒヤモリ・自動ヤサイ。





戦闘開始




よっしゃー、戦闘開始だよん。
うん、負ける気は全くしないけど、
冷静に分析すると、勝てるとも思えない。。。



大パフェ盛り  ブタ




奥さん「無理をしないでね」とのことですが、
この大丼にうず高くそびえる麺の山塊。。。
ブタも増してはいないはずなのに、
底にゴロゴロとインプットされていて、
食べても食べても発掘を繰り返す埋蔵量。。。




あやうくKK




最後はあまりの麺量に、
つけ汁の濃度が薄くなってしまい、
腹が張り裂けそうな半面、
あやうくKKしそうになるという矛盾。
眉さん、ご馳走様でした。
久しぶりに帰ったらソファの上に、
意識不明の重体に陥る予定デス。

*1:「正月や冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」「門松はめいどのたびの一里づか馬かごもなくとまり屋もなし」等、一休宗純が詠んだとされる類似の歌は多数あり。