元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

京橋 恵み屋 その九十六

営業時間 平日9:00〜23:00・土曜11:30〜22:00・祝日11:30〜蕎麦売切まで
定休日 日曜日不定休(営業日は11:30〜蕎麦売切まで)
104-0031 中央区京橋3-4-3
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/megumiya2001/
公式Twitter https://twitter.com/megumiyamaster






京橋 恵み屋 その↓ 
01020304050607080910
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
41424344454647484950
51525354555657585960
61626364656667686970
71727374757677&787980
81828384858687888990
9192939495




午前ちうは月例の御家老報告会。
ようやくこれが終わった後は、
お昼ドキに溜まっていた、
ルーチンワークを済ませて、
午後1時を過ぎての、
とても珍しい時間の恵み屋参拝。







一昨日このツイートを読んでから、
食べたくて食べたくて夢にまで見た、
恵み屋の田舎蕎麦の新そば十割!!



店頭のメニュー



店頭のメニューにも、
ちゃんと「新そばです」の表示あり!!
指差し確認を済ませてから、
颯爽と店内へコンニチハ♪



田舎蕎麦【特盛り650g】(800円)

田舎蕎麦【特盛り650g】(800円)。



特盛りの田舎蕎麦



比較的一番注文をすることが少ない田舎蕎麦ですが、
ダッタンと同様に新蕎麦は細めに切っているみたい。



蕎麦を手繰る



まずは薬味なしで蕎麦を手繰ります。
うん一番蕎麦の実そのものの味が分かるね田舎は。
舌触りは朴訥としているけれど、
豆腐に喩えれば木綿ごしのような素朴な美味さ。
これが新蕎麦だものたまらない。



蕎麦湯



ランチはこりゃしばらく、
一層、恵み屋の頻度が高くなりそう。