元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

【関東第三十三番】妙高山 大聖院 (高塚不動尊) 〜波の伊八 その五〜

宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
三十六童子 普香王童子
295-0026 南房総市千倉町大川817


波の伊八 その → 


JR津田沼駅  行き特急券




またまた急な思いつきで、
チャリの相棒のゾウと、
千葉県海岸・川岸完全一周サイクリングの、
続きをやろうということになりまして、
前回、保田から館山、
そして白浜を経て、
中断致しました千倉まで、
輪行することになりました。
とりま津田沼駅のコンコースで、
チャリを袋詰めしまして、
館山行の特急さざなみ1号に乗り込みました。




輪行  輪行





しかし今年になってから、
三回目の「房総エクスプレス」乗車だけど、
自販機もなければ車内販売もなく、
おまけに荷物のスペースも小さくて、
チャリはこの通りギリギリの収納。





さざなみ1号  館山駅





8:29 津田沼駅発のさざなみ1号は、
10:07にようやく館山駅に到着。
ここから内房線の普通電車に乗り換えます。





千倉駅  千倉駅でチャリを組む






10:24 やっとこさ千倉駅に到着しました。
ここでチャリを組みまして、
本来であれば、海岸線を北上しますが、
6.5kmほど南下しまして、
前回すっかり忘れていました、
関東三十六不動霊場の、
第三十三番札所を目指します。





千倉の町を南下する  高塚不動尊入口





千倉駅から約15分、
「高塚不動大聖院」
の、入口に到着しました。




妙高山 大聖院 (高塚不動尊)




開祖は、東大寺開山の、
ビッグネーム良弁僧正。
ん??、(・・?)
良弁こんな上総くんだりまで来るかなぁ。。。
近年では鷹に攫われて義淵に拾われた僧と、
母を探して日本全国を歩いた僧は、
別人ではないかという説もあるとか。




→ 良弁 - Wikipedia




本堂  本堂内




元々の本堂はこの裏の、
高塚山の頂上にあったそうで、
漁船が指標にしていたことから、
現在も漁業関係者の信仰を集めているとか。
本堂の欄間の波と竜・麒麟の彫刻は、
初代「波の伊八」こと、
武志伊八朗信由の、
二十四歳の作品だそうです。





本堂裏の石段  不動堂


不動堂は本堂裏の、
石段を上がった場所にあります。
へーこら、へーこら、
やっとこさ階段を登りました。



高塚不動尊  開祖・良弁の一代記




元は山頂に鎮座していたという、
高塚不動尊です。
開祖・良弁の一代記も掲示されています。



第三十三番 御朱印



庫裏で、御朱印を頂戴しました。





奥の院は断念



山頂の元の本堂は、
今は奥の院となっているそうですが、
上って下りるだけで、
ゆうに一時間かかるそうで、
今回はなくなく断念致しました。




海岸線に向かう




さて海岸線に戻りまして、
千倉駅方面に戻り、
更に北上をしまして、
千葉県海岸線サイクリングを、
再開致します。