元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

そば処・酒処 ゆう月 目黒店

営業時間 11:30〜14:30/17:30〜23:00
定休日 日曜日・祝日
141-0021 品川区上大崎2-12-1 野田ビルB1





トロけそうなこの夏一番の猛暑デスが、
午後イチ恵比寿でアポがあったもので、
午前ちうに訪問した永田町から、
南北線に乗りまして目黒に出ました。
実は長年密かに課題にしていた、
大盛蕎麦の店に行ってみよか知らんけど。





ゆう月目黒店と店頭の蕎麦のサンプル




住所は品川区上大崎ですが、
目黒駅前のゆう月目黒店。
写真は一階に見えますが、
ビルの正面は目黒通りで、
裏側にあるこちらはB1になります。
店頭にこのもりそばの量、
もり<中もり<大もりの、
食品サンプルがありました。




店頭のメニュー




蕎麦は自家製麺なので、
盛りがウリのようです。
他のランチセットも、
ボリュームを強調しています。
夜は酒と肴も充実していそう。



店内




ガテン系とリーマンが、
相席で混在する店内。
意外なことに女性客も多いデス。



メニュー





さて、今日のワタシは一択デス。
1kgという大もりそばよ、カマーン!!
飽きたらトッピング頼もうか知らんけど。




大もりそば(780円)




大もりそば(780円)。
(大もりには揚げ玉がサービスのようです)




大もりの蕎麦を手繰る  オーバーフローと味変






蕎麦は喉越しの良い更科系。
蕎麦粉は七三ほどでしょうか?
とにかく山盛りなので、
蕎麦を手繰る度に、
せいろの場外へと
オーバーフローするのが困ります。
つゆのカエシは控えめで、
ダシも強くはありません。
ネギ、ワサビは少なく、
正直すぐに飽きてしまい、
サービスの揚げ玉と七味で味変するも、
これがかなり重たくなり後悔しますた。




蕎麦湯をKK




量的には余裕の”バチコイ完飲完食”、
BCK-KKですが”途中で飽き飽き”、
TCD-AKAKですわ知らんけど。