元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

DVD「GRIMM/グリム」シーズン6

公式サイト http://www.grimm-tv.jp/sp/






→ Prime Video・DVD「GRIMM/グリム」シーズン1〜5




→ Prime Video「LOST」シーズン1〜6
→ Prime Video「FRINGE/フリンジ」シーズン1〜3
→ Prime Video「FRINGE/フリンジ」シーズン4〜5
→ Prime Video「ウォーキング・デッド」シーズン1〜7
→ Prime Video「ウォーキング・デッド」シーズン8













てな訳で、ようやく「グリム」のシーズン6、
ファイナルシーズンを観ることが出来ました。
今、毎週視聴している、
ウォーキング・デッド」のシーズン9も、
まさにそうなんですが、
アメリカのテレビドラマシリーズは、
人気シリーズを引き延ばし引き延ばし、
話に詰まると現実的な社会問題を取り込み、
その結果人気が落ちて視聴率が下がると、
容赦なく突然打ち切るか、
慌ててまとめて最終回になる構図。
この「グリム」はまさにその後者でした。
しかし他のシーズンの、
半分ほどのエピソードで、
巻いて巻いて切り上げたにしては、
よくまとまっていると思います。
ただ「ドラゴンボール」も、
それで嫌いになったんですが、
死んだ人間が生き返るとか、
死そのものがなかったことになるような、
命を疎かにするような表現は、
やはりどうして嫌悪感があります。
ともかく「フリンジ」「LOST」に次ぎ、
ワタシが最初から最後まで観た、
数少ないアメリカのテレビドラマになりました。