元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

第28回 佐倉チューリップフェスタ 〜印旛手賀自然公園サイクリング(1)〜

平成27年4月2日(土)〜4月24日(日)
午前9時〜午後4時(雨天決行)
佐倉ふるさと広場 及びその周辺
285-0861 佐倉市臼井田2714
公式サイト http://www.city.sakura.lg.jp/0000000042.html
 





→ 第27回 佐倉チューリップフェスタ
→ 「佐倉ふるさと広場」関連の記事
新川・印旛沼サイクリング → 123456
手賀沼サイクリング → 1
手賀沼・江戸川サイクリング → 1





習志野歩兵旅団発祥の地碑  出発


去年はちょっと遅くて、
少し葉桜だった吉高の大桜。。。
今年はなんと数年ぶりに、
土日に満開になりそうと言うので、
ゾウと先週末から計画していた、
お花見サイクリングなんですが、
LINEグループ眉鍋組自転車部でお誘いすると、
Matt.Jさんがノッテくれました。
ワタシとゾウはいつもの八幡公園、
騎兵旅団発祥地碑前を8時30分に出発。
Matt.Jさんとは八千代道の駅で、
9時00分集合の予定です。


パンク修理ちう  パンク修理ちう




ところがなんていうことでしょう。。。
八千代台駅南口の手前で、
前輪のタイヤがパンクです!
どうやらバルブがイカれたようで、
路上で泣きながらチューブ交換。
なんだかゾウが一人で一生懸命、
修理しているみたいなこの写真は、
実はワタシのヘルメットの上の、
GoProが30秒に一枚静止画を、
撮影する設定になっています。




八千代市内の新川  ようやく八千代道の駅に到着




どうにかチューブ交換を終えたものの、
携帯用簡易ポンプで空気圧が低く、
おっかなびっくりで新川CRを遡ります。
20分遅れでやっとこさ、
八千代道の駅にトウチャコ。
Matt.Jさん大変お待たせして申し訳ありません。


八千代道の駅でポンプを借りる  印旛沼へ




八千代ふるさとステーションで、
メーター付の仏式ポンプを借りて、
さて、チャリは完全復活!!
ようやく三名揃いまして、
お次は佐倉ふるさと広場を目指します。




佐倉チューリップフェスタ  佐倉チューリップフェスタ






本物のオランダ風車のある、
佐倉ふるさと広場に到着しました。
ここでは第二十八回目の、
佐倉チューリップフェスタが開催ちう。
確かに昨年よりも規模デカイかも?!




風車とチューリップ  佐倉チューリップフェスタ




今年はなんと関東最大級とか。
100種類約71万本のチューリップが咲き乱れます。




佐倉チューリップフェスタ  菜の花




菜の花も美しかった。
やっぱり一眼レフ持ってくりゃヨカッタな。

吉高の大桜 その二 〜印旛手賀自然公園サイクリング (2)〜

印西市指定天然記念物
270-1603 印西市吉高930
公式サイト http://www.city.inzai.lg.jp/0000001355.html





吉高の大桜 その → 




名喰戸橋  双子公園へ



さて佐倉のチューリップに別れを告げて、
向かうは本日本命の印西市吉高へ。
まずは再び印旛沼の畔を走り、
いつもの双子公園を目指します。




ナウマン象とチャリ3台




本日初のチャリ3台の集合写真は、
ナウマン象の親子との5ショット。





双子橋先の上り  山田橋





双子公園から印旛沼を離れ、
ダラダラとした坂道を上ったら、
山田橋を渡り、印旛中央公園を右折。
車で来た方々はこちらの駐車場に停め、
30分歩くことになりますので、
周辺は渋滞が起きる大混雑。






吉高の大桜までチャリをひいて歩く  エッチな大根アート




車両通行止めの裏道では、
チャリを降りて歩きましょう。
駐車場から歩く人々に混じり、
大桜のある畑を目指します。
ありゃ、農作物直売所に、
こんなエッチな大根アートが。Σ( ̄Д ̄ )






吉高の大桜  吉高の大桜





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





吉高の大桜  吉高の大桜




一年に2.3日しか満開の時季がない、
吉高の大桜は樹齢300年、
樹高10.6m・周囲6.85m、
枝張最大幅25.8mの、
孤高で崇高なヤマザクラ




吉高の大桜近景  吉高の大桜  




さすがに満開のその溢れる生命力には、
威圧されるよう存在感があり、
その神々しさには胸を打たれました。
やっぱり一眼レフ持ってくりゃヨカッタ。

東京都競馬株式会社小林牧場 〜印旛手賀自然公園サイクリング(3)〜

270-1318 印西市小林2886-1





印西市内を北上




印西市吉高から北上し、
印西市内もう一方の桜の名所のある、
印西市小林を目指し走ります。




小林牧場入り口  小林牧場の桜




こちらは大井競馬を運営する、
東京都競馬株式会社の、
競走馬の育成・調教の為の小林牧場。




小林牧場の桜  小林牧場の桜




入口からロータリーまでの、
700mにある桜並木が見事ですが、
残念ながらもう少し葉桜になっていて、
見頃を少し過ぎていました。
例年、吉高の大桜と、
見頃の時季が入れ替わりになるんだとか。

リバーサイド その二 〜印旛手賀自然公園サイクリング(4)〜

営業時間 10:00〜21:00
定休日 毎月7日・17日・27日
270-1101 我孫子市布佐3804-2
公式サイト http://riverside.okoshi-yasu.com/





リバーサイド → その一





リバーサイド  店内  



さて”花”の次は”団子”です。
小林牧場からチャリでたった15分と、
意外にすぐ近くなものでビクーリしました。
大盛り喫茶で有名なリバーサイドさんに、
ゾウとワタシは二度目の訪問。
Matt.Jさんはお初とか。
12時45分に到着するも店内は満席。
30分待ってようやく席に通されました。
おや?他にもロードバイク軍団がやって来ました。
チャリダー御用達のガッツリ店なのですね。
d(^_^o)




3人分の料理




ワタシはナポリタン(650円)+大盛り(200円)【手前】
ゾウはデビちゃんスペシャ*1(850円)【左】、
Matt.Jさんは布佐駅前交番スペシャ*2(850円)【右】。





大盛りのナポリタン  フォーク上げ





単品は大盛りにしても、
案外たいしたことはないかも。
やっぱりスペシャルの中盛りにするべきだったか?!




味変  お先に完食




粉チーズとタバスコで味変して、
お先にウマウマ完食しますた。
ここはこの手のお店としては、
味もなかなかなので嬉しいです。




手賀川  手賀沼




さて食後は手賀川を遡って、
手賀沼へ出ました。
ここのサイクリングコースは、
広くて見通しも良く、
舗装も最高なので本当に走りやすい。
近くにこんなCRのあるチャリダーは羨ましい。




手賀大橋  道の駅しょうなん





手賀沼を真ん中で分断する、
手賀沼大橋の袂にある、
道の駅しょうなんで一休みしてから、
退屈なアップダウンの多い、
船取線習志野方面に戻ります。

*1:ナポリタン&ピラフ

*2:ドライカレー&ナポリタン

肉の店 鳥吉 京成大久保店 その十八 〜印旛手賀自然公園サイクリング(5)〜

定休日 水曜日
275-0011 習志野市大久保1-29-3  






肉の店 鳥吉 京成大久保店 ↓

十一十二十三十四十五十六十七






鳥吉




手賀沼から鎌ヶ谷辺りを走行ちうに、
眉鍋組自転車部部長のケンヨーさんに、
「鳥吉で待っていてください!」と、
LINEを送りました。
ガン無視を諦めておりましたが、
なんとご夫妻でVIP席を陣取って、
待っていてくれました。
(≧∇≦)



乾杯  白菜?キャベツ?




さてさてここからは、
チャリをひいて帰りますので、
ようやく生ビールで乾杯!
白菜?キャベツ??
あ、ゾウ、君草食動物だったっけか。
(@_@)





串焼き  串焼き



さて恒例の今日のまとめ。
朝のパンクの後は、
ちゃんと空気圧を入れるまで、
ゆっくり走ったり、
吉高の裏道等は、
チャリをひいて歩いたりしていますから、
平均速度はどうにかギリギリの20km/h。
タイヤを25cにして、
初めてのロングライドだったけど、
やっぱり楽だったなぁ。
なんだかまだかなり走れそうな気分。


走行距離 88.33km
平均時速 20.0km/h
最高速度 46.7km/h
走行時間 4:25 30


行程図






さて、ゾウ、
次はどこに行くべかな。
Matt.Jさんこれにこりず、
またどこかご一緒に行きましょう。





男梅ハイ