元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

【江戸六地蔵第四番】洞雲山 東禅寺 〜木村安兵衛・ブン夫妻像〜

地蔵尊

宗派 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼仏
111-25 台東区東浅草2-12-13




今日のお供は馬油。
元祖恵比寿ラーメンの後のお参りです。
吉原のソープランド街の先に目指すお寺はあります。
江戸時代はこの辺りが遊郭であったのでしょう。
駐車場があったので、
いつもは車でお留守番の馬油が珍しくついて来ました。




さてこちらのお地蔵様。
保存状況は良好なようです。
平成に大改修された模様。
取って付けたかのような真新しい白毫*1が付いています。
その時に付けられたものでしょうか。




お寺はお彼岸で忙しかったのでしょう。
「書置きのご朱印で」と勧められますが、
本当に出直すつもりでそれを遠慮致しました。
「ならば」と書いていただきましたが、
本当にお忙しいところ大変申し訳ありませんでした。
続けて来た、若いカップルへも、
断りきれずにご朱印を書いていらっしゃいました。
すみません・・・。ありがとうございました。



お地蔵さんの左手には、
あんぱんで有名な銀座木村屋の創始者ご夫妻の銅像
お墓もこちらにあるそうです。
”木村屋さんの銅像”   



ご朱印にははっきりと【第二番】と記されています。




今回の私のご朱印帳。
江戸三十三観音と同じものを使っています。
江戸三十三観音ご朱印帳の結願から一頁あけて始めたんですが、
そのあけていた一頁に記して頂いたようです・・・。
順番が・・・、まっいいか・・・。


”ご朱印”
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
”人気ブログランキングへ” 

*1:眉間のほくろのようなもの