元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

0泊3日奈良の旅計画 その二

関係ないけど日比谷公園の梅その二




→ 0泊3日奈良の旅計画 その一




朝一番で病院に行き、
傷口をぐりぐり消毒されて絶叫すれば、
すっかり疲れ果てしまい、
もう一日の仕事をした気分。
二次災害の腰痛もかなりヤバイ状態で、
やっと辿り着いた職場でも、
腰を曲げてよたよたと移動する私は、
みんなの迷惑者であることを自覚しています。
申し訳ありません。
しかし、こうなってみると、
ホント、お年寄りや身体の不自由な人は、
もっとみんなで大切にしてあげなくてはと、
しみじみ痛感させられますよ。




さて、本題の奈良旅行。
発案者の私がこんな状態では、
具代的なスケジュールを組むのも難しいのですが、
ともかくまぁ、京都・奈良経験のほとんどないこの私が、
いったい、どこに、どうして、お参りしたいのか。を、
明確にしなくては、いい旅には出来ません。




今日発売の、先日紹介した「週刊 古寺を巡る」の、
第二号「東大寺」も勿論買いました。
第二号「東大寺」   



祥伝社黄金文庫邦光史郎さんの書き下ろし、

法隆寺の謎―日本史の旅 (ノン・ポシェット)

法隆寺の謎―日本史の旅 (ノン・ポシェット)

も、凄い面白い!!。




でもね。こんだけ私が耳年増になって、
みんなで、どこかに行って、私が説明をしてしまうと、、、
なんとも怖ろしいことになるんですよ。




過去に何度か経験があるんですが、
なんと集団のおばさん達が付いて来てしまうんです。(汗)




過去最低にひどい目にあったのは、
上野の東京国立博物館
同僚と二人で常設展を観ながら、
私がブツブツ感想を言って歩いていると、
気が付けば、私の廻りには3,40人のおばさんの集団がぐるり・・・。





そのうち、いろんな質問が飛びかって、、
私のまったく知識のない分野の質問もチラホラ。
ちょっと答えられないと、
「ふん。」と、呆れ顔。
ほぇっ・・・。
わしは、ボランティアガイドじゃありませんよぅ・・・。





と、いう訳で、たとえみんなで奈良に行っても、
私の声が小さいであろうことは、そんな理由です。(笑)




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。