元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

「文藝春秋」(2008年06月号)

文藝春秋 2008年 06月号 [雑誌]

文藝春秋 2008年 06月号 [雑誌]




今発売の文藝春秋最新号の特集は、
零戦戦艦大和」です。



先の戦争の日本を代表する、
この二つの兵器に関しては、
すでに語り尽くされた感がありますが、
やはりこういう特集が組まれると、
ついつい買ってしまいます。



何度か書いておりますが、
そもそもこの二つの兵器に関しては、
この吉村昭さんの小説二作で興味を持ちました。
(正確には小説は「大和」ではなく「武蔵」ですね。すみません。)

零式戦闘機 (新潮文庫)

零式戦闘機 (新潮文庫)

戦艦武蔵 (新潮文庫)

戦艦武蔵 (新潮文庫)



この二つの兵器の性能そのものが、
どうのこうというよりも、
この小さな、物資の乏しい日本国の先人が
当時の世界最高技術と云われる、
兵器を造り上げたということに、
なんだか日本人としての、
誇りを感じてしまうんです。




零戦21型元山航空隊(2代)所属機




写真は、童友社「翼コレクション第13弾」 
真珠湾攻撃隊 零戦21型」のスペシャル、
「元山航空隊(2代)所属機」です。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願いします。