元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

「国の宝」について その四


「国の宝」について → その一その二その三




昨日、栴檀さんからメールを戴き知ったのですが、
真如苑さんがニューヨークでの競売で落札した、
運慶作とみられる大日如来座像が、
「調査に協力する」という名目で、
東京国立博物館に寄託されるそうで、
なんと、今月10日から、
一般に公開されるそうです。



一般公開の期間は今月10日から7月6日迄と、
7月10日から9月21日迄の間とか。



この調査で「運慶作」と認定されれば、
おそらく重要文化財に指定されることになります。




さて真如苑さんが、
重要文化財を保存する設備」を整えてしまえば(?)、
立川でご本尊と同等格として、
祀られることになるそうですから、
なかなか今回の一般公開のように、
間近に拝することは、
難しくなってしまうであろうと予想されます。




こりゃぁ、今回の一般公開、
仏ヲタには見逃せませんですぜぇ〜。




人気ブログランキングへ ← ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 応援クリックをお願い致します。