元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

ラーメン二郎 京成大久保店 その十五

274-0072 船橋市三山2-1-11
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日 日・祝
参考サイト 
→ ラーメン二郎PC店・京成大久保店
→ ニンニク入れますか・京成大久保2




ラーメン二郎京成大久保店 その → 十一十二十三十四







→ 「ラーメン二郎京成大久保店」関連の記事
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ 私のラーメン二郎戦記
→ ジロリアン卒業宣言




さて、一日千秋の想いで待ちかねていた、
ついにこの日がやってまいりました。
ラーメン二郎京成大久保店、
再開最初の土曜日です。




気合を入れて、
開店の1時間15分前の、
9時45分に店に到着しました。
意外なことに先客はお一人のみでした。




すぐに助手を務める、
店主の奥様、通称「久保美」さんとご挨拶。





奥「あっ、いらっしゃいませ。・・・長かったです。(笑)」




私「ええ、お待ちしておりました。(笑)」




お互いに感慨深くお辞儀します。




さて、1時間ほど本を読んで並んでいると、
行列はあっという間に三十名ほどに伸びています。
10分前の10時50分に、シャッターならぬ、
スクリーンロールが上がりました。



並ぶこと1時間、待つこと一年三ヶ月。
ついに新生、ラーメン二郎京成大久保店へと、
最初の一歩を運び入れました。 



新築のきれいな店内、
券売機の位置が左に変わり、
突き当りがトイレになりました。



カウンターに紙ナプキンが備えられて、
下に荷物置台が出来ました




メニューは一律50円値上がりしていました。
材料費高騰で致し方ないことです。




さて、今日は、
つけ?、ラーメン?、どうしよう。



やっぱり初日は、
大久保名物、絶品のつけが味わいたい。




あれ、トッピングコールが、
事前にメモをとる松戸店の奥様、
通称「松子」式に変わりました。




つけ麺なのに、
奥「ニンニク入れますか?」
私「あ、はい。」
奥「他はよろしいですか?」
私「え?、あ、はい、でしたら野菜増しでお願いします。」
ここでは珍しい「ヤサイ」コール。





つけ麺・ニンニク・ヤサイ(750円)   




つけ麺・ニンニク・ヤサイ(750円)。




嗚呼、眉つけ麺よ、お久しぶりです。




写真ではちょっと分かり辛いですけど、
これ以前の小の麺の量じゃないよ・・・。
スープは表面が多少「乳化」気味です。




さすが、うめぇ〜なぁ〜。
食欲がほとんどなかった私でも、
ビロビロ麺が、すすむ、すすむ。




今日のラーメン二郎京成大久保店   




夢中であっという間に完食して、
「ごちそうさまです。」
と、店を出ると外は、まるで祭りのような人だかり。





そこで初めて、
私の小さくなった胃が、もうすでに限界を、
完全に超えていることに気付きました。
以前のように、腹が膨らまないのです。
おそらく腹の中で小さな胃が、
風船のようにパンパンに膨らんでいるのでしょうか?。




家に着けば、完全にグロッキー(←死語)。
ソファーから二時間起き上がれませんでした。




さて、今日の体重測定はどうでしょう?。
↓↓↓



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ← 二つのランキングに参加中。
人気ブログランキングへ ← どちらも応援クリックをお願いします。