元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

立飲み処 丹羽 (閉店)

103-0016 中央区日本橋小網町18-9




堀留屋さんで待っている間に、
世間話をした方のお薦めの、
こちらの立ち飲み屋さんに、
ジャラオとベア岡で行ってみました。




立飲み処 丹羽




「立飲み処 丹羽」さんです。
お昼もお弁当屋を兼ねているようで、
ランチメニューもなかなかのものだそう。




店内




自販機と自販機の間の暖簾をくぐると、
こんなどこか懐かしい店内。
立ち飲みやさんなのに、
小さなパイプ椅子が壁に立て掛けられています。




壁に貼られた短冊メニュー




壁に貼られた短冊のメニューは、
ほとんど300円代が中心の、
この立地ではとてもリーズナブルなメニュー。



ビール



まずはビールで乾杯。
いや実は、ずっと長引いていた、
クレームの案件が今日片付いたことと、
私がリーダーを努めるプロジェクトの、
月一回の会議か終わったばかり。
明日は休み、開放感が一杯です。




ポテトサラダ



私は初めて来たお店では、
メニューにあればまず「ポテトサラダ」を頼みます。
ジャガイモの茹で、つぶし具合、
塩、マヨネーズの量が自分にとって最高ならば、
他のメニューもまたしかり。
さて、こちらは大合格でした。




いたわさとハムカツ




最高だったのはこのハムカツ。
チープ感がその持ち味のメニューですが、
こちらはけして高級ハムではないのに、
パン粉の大きさと揚げ具合が絶妙で、
じゅわっとしたジューシーな食感。
三人で取り合いになってもう一皿頼んだほど。




鳥のから揚げといかのげそ揚げ




これは鳥のから揚げと、
いかのげそ揚げですが、
すべてアツアツサクサク揚げ立てでした。
こりゃランチも絶対に伺います




味も会計も満足。
レジで一先ず私がまとめて支払おうとすると、
もう三で割った金額を提示してくださいました。
なんという庶民的なシステムだろう。
最近ちょっと金欠気味なので、
昨日はこれに甘えました。




後輩諸君、
私の驕りは年末調整成金になるまで、
少々お待ちください。
(夏には痔瘻成金になりました。)



さてほろ酔いで駅に向っていると、
どうやら他の中華料理店で飲んでいる、
他のグループから合流のお誘いです。



結局合流して、べろべろになって、
深夜バスで帰宅しました。





にほ
んブログ村 グルメブログへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブ
ログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。